ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「2016ひろしま総文」お弁当コンテスト表彰式・試食会を実施しました(おもてなし弁当)

 平成28年7月30日から開催される第40回全国高等学校総合文化祭(2016ひろしま総文)では,全国から集まる大会参加者に広島の郷土色豊かな「おもてなし弁当」を提供します。
 この「おもてなし弁当」は,県内の高校生から応募のあった主食・主菜・副菜計625作品の料理から,選ばれた最優秀作品や優秀作品などが日替わりで入ります。

 3月23日(水)に,表彰式を行い,最優秀賞を受賞した次の生徒を表彰しました。
主食 進徳女子高等学校 田村 美樹(たむら みき)さん
主菜 進徳女子高等学校 升本 紗羽(ますもと さわ)さん
副菜 海田高等学校 野村 瞳(のむら ひとみ)さん
                              山田 留々歌(やまだ るるか)さん
                              中村 美輝(なかむら みき)さん

主食
小イワシのパエリア風たきこみごはん
小イワシのパエリア風
たきこみごはん

主菜
つくねレモン焼
つくねレモン焼き

副菜
レモン水ようかん
レモン水ようかん

おもてなし弁当

表彰式試食会

 生徒たちは,
「広島産の小イワシを使い,広島らしさを出しました。パエリア風ですが,和風だしも使っているので,洋風と和風を合わせました。」
「さっぱりとしたレモンに合うように,つくねは甘辛いタレにしています。また,隠し味でしょうがを入れました。」
「白あんの甘さと,レモンの酸味がうまく合うようにしました。白あんにしたのは,レモンの酸味をより感じられるようにしたかったからです。」
と,工夫した点などを話しました。

 最優秀作品などが入ったお弁当を試食した教育長は,
「どの料理も,とてもおいしいですね。パッケージのデザインもすばらしい。皆に喜んでもらえるといいですね。」
と話しました。

最優秀賞受賞者集合

 ⇒「2016ひろしま総文」ホームページ外部リンク 

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする