ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

全国小学校ラジオ体操コンクールで銅賞を受賞!(安芸高田市立美土里小学校)

 安芸高田市立美土里小学校の児童12名で編成した「二代目美土里グリーンピース」が,第2回全国小学校ラジオ体操コンクールで銅賞を受賞しました。このコンクールには,全国から450チームの応募がありました。
 
 2月17日(水),次の6年生4名が教育長を訪問し,受賞の報告を行いました。
 
 泉川 ももか(いずみかわ ももか)さん
 川手 舞香(かわて まいか)さん
 佐々木 心春(ささき こはる)さん
 増田 彩花(ますだ あやか)さん

懇談1懇談2

 児童は,
 「銅賞受賞の知らせを聞いたときは,とてもうれしかったです。毎日,休憩時間に練習をしていたので,その成果が表れました。」
 「今年は銅賞でしたが,来年は金賞をとれるよう,後輩にいろいろ伝えていきたいです。」
 と,受賞の喜びを述べました。

 また,
 「ラジオ体操をするとけがをしにくくなったので,これからも朝早く起きてやっていきたいです。」
 「将来は理学療法士になりたいです。」 
と,ラジオ体操の魅力や将来の夢について話しました。
 
 教育長は,
 「継続していくことは大切ですね。これからも,人のために,また人に喜んでもらえるような生き方をしてください。夢が実現できるようがんばってください。」 
 と,「善く生きる」と自筆した色紙をプレゼントし,エールを送りました。
  

   集合

 ⇒安芸高田市立美土里小学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする