ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第94回全国高等学校サッカー選手権大会出場の激励式を開催(広島皆実高等学校)

集合写真 

 12月18日(金),第94回全国高等学校サッカー選手権大会に広島県代表として出場する広島皆実高等学校(3年連続12回目の出場)の激励式を,県庁で行いました。
 この大会での活躍を期待して,同校の32名(選手29名,マネージャー3名)を知事が激励しました。

 
知事激励

 知事は,「伝統ある広島皆実高校のサッカーで,これまでの練習で培ってきた力を発揮し,ひとつでも多く勝って,優勝を勝ち取ってください。みなさんの健闘を心から祈っています。」と激励し,記念品として「必勝」「挑越」(ちょうえつ。一戦ずつ勝ち進もう,現状を越えよう,とチャレンジしてもらいたい期待をこめた言葉)と書かれたしゃもじと練習ボールを贈りました。

 また,県議会議長から激励品として贈られた,サッカー大型作戦盤が披露されました。

 
主将あいさつ 主将の林 耕平(はやし こうへい)さんは,「一戦一戦を大切にし,頑張ってきます。」と決意を語りました。

 広島皆実高等学校は,12月31日(木)の初戦で,東京都A代表の國學院久我山高等学校と対戦します。(会場:味の素フィールド西が丘,試合開始時刻:12時05分)

広島皆実高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする