ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第179回簿記能力検定試験「上級」に合格!(広島商業高等学校)

 県立広島商業高等学校 3年の吉岡 志展(よしおか ゆきひろ)さんが,第179回簿記能力検定試験上級に合格,また第31回全国高等学校簿記コンクールに出場しました。
 
 簿記能力検定試験上級(全国経理教育協会主催)とは,会計学,原価計算等について高度な知識を問う検定試験であり,合格者には,税理士試験受験資格が付与されます。今回,県内の高校生の合格者は,吉岡さん1名でした。
 
 12月3日(木),教育長を訪問し,これまでの学習活動について報告を行い,今後の抱負を述べました。

報告記念撮影

 吉岡さんは,
 「勉強すればするだけ知識が増えていくので面白いです。」
 「会計学の理論を深く理解するのが大変でした。」
 「将来,税理士になれるよう頑張ります。」
 と,述べました。
 
 教育長は,
 「今後が楽しみですね。将来,税理士になって社会に貢献できるよう,頑張ってください。」 
 と,エールを送りました。
 

 ⇒広島商業高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする