ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

創立10周年記念式典について報告し,総高ソウゾウくんを披露しました(総合技術高等学校)

 総合技術高等学校は,創立10周年を迎え,11月14日(土)に記念式典を開催しました。
 複合型専門高校の特色を活かし,6学科の生徒がアイデアを出し,記念品等を製作しました。

 11月25日(水)に教育長を訪問し,創立20周年に向けての決意を述べ,生徒製作の記念品等を贈呈したのは次の3名です。

 生徒会長     2年 松永 優人(まつなが ゆうと)さん
 生徒会書記 2年 島谷 夏未(しまたに なつみ)さん
                          1年 村岡 耕吉(むらおか こうきち)さん          

 生徒たちは,製作した記念品等を手渡し,生徒がデザインした『総高ソウゾウくん』を初披露しました。
 「コースターは松や杉を使用しています。校章と『「総高ソウゾウくん』の焼き印も生徒が製作しました。」
 「UDクッキーは,健康を考えて作りました。」
 「梅干し入り饅頭は,校内にある梅の木から採れた梅を使用しました。パッケージも全て生徒の手作りです。」
と話しました。
 
【生徒が製作した記念品等】
 <記念事業関係> 
 ・中庭花時計10周年記念銘板                                     (電子機械科)
 ・総高ソウゾウくん(デザイン)                                        (情報技術科)

 <記念品>
   ・「総高ソウゾウくん」入り缶バッチ                                  (情報技術科)                               
 ・「総高ソウゾウくん」及び校章入りコースター                (環境設備科・情報技術科)
 ・UD(ユニバーサルデザイン)クッキー                           (人間福祉科)
 ・UD(ユニバーサルデザイン)クッキーパッケージ         (現代ビジネス科)

 <来賓用茶菓>
 ・同校で漬けた梅干し入り饅頭                                        (食デザイン科)

ソウゾウくん

記念品

コースター

総高ソウゾウくん

UDクッキー,梅干し入り饅頭,記念誌

コースター


 教育長から創立10周年を迎えた感想を聞かれた生徒は,
「先輩や先生方の一日一日の積み重ねで,10周年を迎えることができました。誇らしい気持ちです。」
と話しました。

 また,今後の目標を聞かれた生徒は,
「文化祭では,6期生から継続して,折り紙でモザイクアートをしています。これからもこういった伝統を守っていきたいです。」
と力強く話しました。

 教育長は,
 「これからも皆で学校を盛り上げていってください。創立20周年に向けて,基盤をしっかり作っていってください。」
とエールを送りました。

贈呈集合

総合技術高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする