ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

冊子「巡り人」英訳版の完成,「模範活動団体」としての表彰を報告(瀬戸田高等学校)

 瀬戸田高校の生徒で構成するしまおこし事業部は,外国人サイクリストに向けて,島の住民を紹介した冊子『巡り人』の英訳版を完成させました。
 また,このような瀬戸田の活性化のための活動が評価され,青少年育成広島県民会議で表彰されました。

 10月1日(木),教育長を訪問し,しまおこし事業部の活動について報告したのは,次の5名です。
 礒辺 悠花(いそべ ゆうか)さん
 福原 李央(ふくはら りお)さん
 宮地 純也(みやち じゅんや)さん
 日下部 敬太(くさかべ けいた)さん
 岡口 愛満(おかざき あいみ)さん

<島の観光冊子『巡り人』の英訳版の作成>
 教育長から,
「英訳版の作成は大変でしたか。」
と尋ねられた生徒たちは,
「昨年開催されたサイクリングしまなみ大会で,外国人サイクリストに日本語版の『巡り人』を手渡したところ,日本語が読めないと返されました。このことが,英語版を作成するきっかけとなりました。」
「翻訳が大変でした。まず日本語版の『巡り人』を,英訳しやすいよう短くまとめてから英訳しました。」
「初めて瀬戸田に来る人にもわかりやすいよう,時刻表や地図を追加しました。」
と話しました。

 冊子『巡り人』は,3,000部印刷し,尾道市役所や瀬戸田サンセットビーチなどに置いています。

瀬戸田高校1 瀬戸田高校2


<「模範活動団体」として表彰>
 生徒たちは,瀬戸田の活性化のため,新たな食品やお菓子の開発,地域へのボランティア活動等に取り組んでいます。これらの活動が評価され,青少年育成広島県民会議から「模範活動団体」として表彰を受けました。
 
生徒たちは,
「自分たちで絞った八朔ジュースを外国人サイクリストにふるまいました。」
「尾道みなと祭でゴミ拾いを行いました。」
「瀬戸田サンセットビーチにレモンの木を植樹しました。」
と,これまでの活動を教育長に報告しました。

瀬戸田高校3 瀬戸田高校4

 教育長は,
「これからも努力を続け,新たなことに向けて頑張ってください。」 
と,生徒たちの今後の活動に期待を寄せました。

 瀬戸田高校4

 ⇒瀬戸田高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする