ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ソフトボール部が第68回広島県高等学校総合体育大会で優勝!(御調高等学校)

御調高等学校

 6月6日(土)~7日(日)に行われた第68回広島県高等学校総合体育大会で,御調高等学校ソフトボール部が6年連続11回目の優勝を果たしました。
 6月16日(火),部員21名が教育長を訪問し,優勝の報告と,全国大会への意気込みを話しました。

 部員達は,
「全国大会で,優勝したいです。応援してくれる人たちにも感謝しつつ,全力でプレーしたいです。」
「今は調子がとてもいいです。期待に応えたいです。」
「マネージャーとして,選手が試合で力を発揮できるように支えていきたいです。」
と,チーム全員で全国大会へ臨むことを話しました。

 また,
「春の全国高等学校ソフトボール選抜大会では,思うような結果が出なかったので,最後まで気を引き締めて試合したいです。」
「練習でやってきたことを,試合で出せるように頑張ります。」
と話しました。

御調高等学校集合

 教育長は,
「本番でしっかりと力を出せるよう,がんばってください。ケガをせず,いいコンディションで試合に臨んでください。応援しています!」
とエールを送りました。 

 同校ソフトボール部は,8月8日(土)から滋賀県で行われる平成27年度全国高等学校総合体育大会に広島県代表として出場し,初の全国制覇を目指します。

 ⇒御調高等学校ホームページ外部リンク

 「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする