ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国際女子ソフトボール大会に出場(県立広島商業高等学校)

 県立広島商業高等学校ソフトボール部が,2月3日(火)から8日(日)まで台湾で行われた「2015年台湾,日本,韓国国際女子ソフトボール大会」に出場しました。

東山高級中学校(台北市)訪問時の様子
東山高級中学校(台北市)訪問時の様子(右側が広島商業高校生徒)

 2月26日(木),ソフトボール部の生徒たち17名が教育長を訪問し,パソコンを使って試合結果や国際交流について報告しました。

教育長に試合や交流の様子を報告 教育長に報告

 生徒たちは,「勝てると思って,試合前から緊張感に欠けていました。」「相手チームの良いところをチームに取り入れようと思っていましたが,集中できておらずうまくできませんでした。」とチームの課題を話しました。
 しかし,「だんだん声が出るようになり,打席でも次の人に繋げようという強い意識を持ってプレイした結果,メンバー一人一人の意識の低さを試合の中で克服できました。」と,試合を重ねるにつれて変わっていったチームの様子を説明しました。

 生徒たちから「レギュラーを目指している」「1年生に負けたくない」というそれぞれの抱負を聞いた教育長は,「チームの中でレギュラーを目指して,お互いが負けるものかと頑張ることは良いですね。」「今回の交流の経験を生かして頑張ってください。皆さんの活躍を期待しています。」とエールを送りました。

集合写真

県立広島商業高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする