ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

御調の魅力をPR☆3体のミツギレンジャー参上!(御調高等学校)

 御調高等学校は,「総合的な学習の時間(まなびのとびら)」で,生徒たちが御調地域の5つの宝である「食物」「ソフトボール」「福祉・医療」「文化・伝統」「自然」をもとに御調地域を活性化する方法を考え,「ミツギレンジャー」を作成しました。御調の魅力をPRするため,ミツギレンジャーは各種イベントに参加し,地域の人とふれあっています。
 2月6日(金),御調高等学校の生徒の代表と,新たにブルーとイエローが加わった3体のミツギレンジャーが,開発した商品を持参し,活動内容と取組の成果を教育長に報告しました。

ぬりえ大会
道の駅 クロスロードみつぎ「ありがとうデー」ぬりえ大会

健康福祉展
第30回尾道市御調地区健康福利展

 教育長を訪問したのは,2年の若林 翔馬(わかばやし しょうま)さん,武内 優作(たけうち ゆうさく)さん,高上 舞(たかうえ まい)さん,久保 亜友美(くぼ あゆみ)さん,藤原 麻衣(ふじわら まい)さん,松山 正和(まつやま まさかず)さん,3年の今井 伊織(いまい いおり)さん,入江 有哉(いりえ ゆうや)さんの8名。

報告

ヒーローショー


 生徒たちは,教育長に,学校近くの道の駅「クロスロードみつぎ」でのイベントに参加したことや,地域の人との交流など,ミツギレンジャ―の活動を報告したり,ヒーローショーを披露しました。

集合写真

 教育長は「とても良い経験をしていますね。これからも地域に貢献できる生き方をしていってください。」と話し,「善く生きる」と自筆した色紙をプレゼントしました。

御調高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする