ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第23回広島県中学校英語暗唱大会優勝者が教育長に報告

 2月4日(水),昨年12月に行われた第23回広島県中学校英語暗唱大会の各部門で優勝した生徒が,教育長に受賞の報告と,今後の抱負を述べました。

 この大会は,広島県の公立中学校在籍の生徒が各学年の部門や帰国生徒部門に分かれて教科書の暗唱や自作のスピーチを行い,発音,リズム・イントネーション,表現・態度の3点で審査されます。

 教育長を訪問したのは,1年生部門優勝の府中町立府中中学校1年生 三熊 佑依(みくま ゆい)さん,3年生部門優勝の呉市立蒲刈中学校3年生 荒谷 有稀(あらたに ゆうき)さん,帰国生徒部門優勝の江田島市立江田島中学校3年生 中畑 希(なかはた のぞみ)さんの3名。生徒たちは暗唱大会で暗唱した英文やスピーチを,ジェスチャーもまじえて表情豊かに披露しました。

府中町立府中学校 三熊さん
府中町立府中学校 三熊さん

呉市立蒲刈中学校 荒谷さん
呉市立蒲刈中学校 荒谷さん

江田島市立江田島中学校 中畑さん
江田島市立江田島中学校 中畑さん


 生徒たちは「これからは日本でももっと英語が必要になるので,日常生活でも使えるようにもっと勉強したいです。」,「高校生になったら,全国大会へ出場し,優勝したいです。」「将来は英語の教師になりたいです。」,「海外の大学へ留学したいです。」と,将来の夢や抱負を教育長に語りました。
集合写真

 生徒たちの発表を聞いた教育長は「素晴らしいですね。これから,海外の言葉の勉強と併せて,文化的な背景も学び,より深いレベルでのコミュニケーションを目指して頑張ってください。」と激励しました。

 ⇒府中町立府中中学校ホームページ外部リンク
 ⇒呉市立蒲刈中学校ホームページ外部リンク
 ⇒江田島市立江田島中学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする