ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

オーストラリアにある姉妹校の学校と交流(安古市高等学校)

 安古市高等学校とセントジョーンズ・グラマースクール(オーストラリア)は,平成23年度に姉妹校提携を締結し,交流を続けています。
 交流事業の一環として,9月21日から26日までの間,セントジョーンズ・グラマースクールの生徒22名が安古市高校の生徒宅にホームステイをしながら,書道や体育の授業交流のほか,茶道部のお茶会体験等の各種交流行事を行いました。

<姉妹校歓迎セレモニーの開催>
 安古市高校の体育館で歓迎セレモニーを行いました。
姉妹校歓迎セレモニーの開催 
 式典では,両校の生徒がプレゼントの交換をしました。セントジョーンズ・グラマースクールの生徒代表は,日本語でスピーチをしたり,Let it goの歌をピアノ伴奏で披露しました。

<日本文化体験の様子>
体育の時間を利用して,日本の剣道を体験 初めて書道に挑戦する様子

 9月24日,安古市高校の生徒4名とセントジョーンズ・グラマースクールの訪問団が,教育長を訪問し,両校の交流の様子を報告しました。

集合写真

 セントジョーンズ・グラマースクールの生徒は,「広島のいろんな場所を観光しましたが,一番良かった経験はホームステイです。」「書道の授業を受けましたが,筆を使って書くのが難しかったです。」と,今回の交流について感想を述べました。
 8月にセントジョーンズ・グラマースクールへ短期留学した安古市高校の生徒4名は,「初めは緊張しましたが,みんな優しく,貴重な経験ができました。」「英語の語彙力がもう少しほしいと痛感し,今回の留学が意識の向上に繋がりました。」と,留学の感想を述べました。

 教育長は,「両校が深く結びつき,良い関係が続くことを願っています。」と話しました。

 ⇒安古市高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする