ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「わたしの夏・高校野球写真展」で入賞しました(日彰館高等学校)

 第96回全国高校野球選手権大会広島大会の写真を県内の高校生から募った「わたしの夏・高校野球写真展」(朝日新聞広島総局主催)において,日彰館高等学校美術部写真班2年生の作品が金賞に選ばれ,3年生1名,2年生1名,1年生1名の作品3点が入賞しました。

 【生徒の作品(わたしの夏・高校野球写真展)】
悔しくて
                金賞 「悔しくて」 
               2年 奥川 耀
さぁ行くぞ!!
         銅賞 「さぁ行くぞ!!」
           3年 小林 綾
          太陽を背に受けて
全日本写真連盟広島県本部賞
        「太陽を背に受けて」
         2年 塚尾 美咲

       一球に想いをこめて
 広島県高等学校写真連盟賞 
     
「一球に想いを込めて」 
      1年 塚本 祐翔


               説明1 説明2

 9月19日(金),3年生の小林 綾(こばやし あや)さん,2年生の奥川 耀(おくがわ ひかる)さん,塚尾 美咲(つかお みさき)さん,1年生の塚本 祐翔(つかもと ゆか)さんの4名が教育長を訪問し,受賞等の報告と今後の活動について抱負を述べました。

 生徒たちは,「撮影対象の一瞬の表情を切り取れたときが嬉しいです。」「広角レンズで撮影するのが楽しいです。」など,撮影時に感じる魅力について教育長に説明しました。

 生徒たちから写真パネルをプレゼントされた教育長は,「写真を撮るときは一人ですが,みんなで切磋琢磨して,ますます良い写真が撮れるように頑張ってください。」と話しました。
                                                          記念撮影

日彰館高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする