ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ソフトボールの全国大会で優勝(尾道市立御調中学校)

集合写真

 尾道市立御調中学校ソフトボール部は,8月21日(木)愛媛県で行われた,平成26年度全国中学校体育大会・第36回全国中学校ソフトボール大会で優勝しました。

優勝1回戦 尾道市立御調中6-0門川町立門川中(宮崎県)
2回戦 尾道市立御調中11-2鳴門教育大学附属中(徳島県)
準決勝 尾道市立御調中4-2松前町立松前中(愛媛県)
決勝  尾道市立御調中6-0東温市立重信中(愛媛県)

 9月18日(木),ソフトボール部生徒20名が教育長を訪問し,優勝を報告しました。
 「エラーなくできてよかったです。」「4試合全て,全力を出せました。」「負けているときでも,練習の時以上の声を出して応援しました。」と,大会を振り返った生徒たち。
 教育長は,「みんなで力を合わせた成果ですね。普段の練習の力が試合でも発揮できるかが大切です。ソフトボールという御調中学校の伝統を受け継いでいきながら,これからの試合も頑張ってください。」と話しました。

集合写真

 ⇒尾道市立御調中学校ホームページ外部リンク

この記事をシェアする