ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ミツギレンジャー関連の著作物利用許諾契約を締結(御調高等学校)

 

 御調高等学校と生徒がミツギレンジャーのイラスト17点の著作物に関して,著作物利用許諾契約を締結しました。これは,広島県立学校で初めてのことで,本著作物の著作者の権利保全のために行ったものです。
 ミツギレンジャーとは,同校の生徒が「総合的な学習の時間」で作成したキャラクターのことです。

報告説明
 

 6月3日(火),著作者である同校3年の古本 遥奈(ふるもと はるな)さんが教育長を訪問し,締結に至る経緯や地域貢献活動に対する思いを報告しました。

 古本さんは「御調に貢献したいという気持ちで作りました。活性化という言葉だけでなく,キャラクターを通して御調を知ってもらいたいです。」と話しました。
 また,ミツギレンジャーのイラストは,同校の紹介用としても使用しており,古本さんが卒業した後も使用する予定です。古本さんは「自分が所属している美術部から,後を継いでくれる人がでてきてくれると嬉しいです。」と話していました。

記念撮影

 教育長は「これからもいろんなことに挑戦して,広い発想やセンスを磨いてください。そして,ぱっと惹かれるような作品を今後も作ってくださいね。」と話し,「得意澹然 失意泰然」と自筆した色紙をプレゼントしました。


御調高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする