ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「毎日・DAS高校生デザイン賞」のインテリアデザイン部門賞10連覇達成(府中東高等学校)

 
 府中東高等学校の生徒が,「毎日・DAS高校生デザイン賞」のインテリアデザイン部門賞において10連覇を達成しました。
 「毎日・DAS高校生デザイン賞」とは,毎日新聞社が主催し,次世代を担う人材発掘を目的として総合デザイナー協会が行っている大会で,デザイナーの登竜門となっています。

GO・5・五輪ジャー
平成22年(第24回)グランプリ(銀の卵賞)
受賞作品名 「GO・5・五輪ジャー」

タヌ木パズル&デスク
平成26年(第28回)インテリアデザイン部門
受賞作品名「タヌ木パズル&デスク」

ベンチ,テーブル
平成25年度「地域貢献事業」
作品名 「ベンチ,テーブル」

 5月13日(火),制作に携わった,同校3年の長谷川 怜花(はせかわ れいか)さん,楢崎 元康(ならざき もとやす)さんが教育長を訪問し,これまでの取組や今後の活動について報告しました。

 教育長から,制作する上で一番難しかったことを聞かれた生徒たちは,「木を切るときが一番難しかったです。木によって節が違うのでそのことを考えて木を選んだり,雨天だと刃のすべりが悪く,切りづらいこともありましたが,同班の人と協力して制作しました。」と答えました。

集合写真

説明

 教育長は,「11連覇を目指してくださいね。今後も使う人に喜んでもらえるような作品を作っていってください。」と話しました。
 
 なお,生徒が制作した作品は,5月13日(火)15:00から5月21日(水)13:00まで県庁東館1階ロビーにて展示しています。

 ⇒府中東高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする