ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県NIE教育奨励賞優秀奨励賞受賞を教育長に報告(海田西小学校)

 海田町立海田西小学校が取り組んでいるNIE(教育に新聞を)活動が高く評価され,「第11回広島県NIE教育奨励賞 優秀奨励賞」(広島県NIE推進協議会会主催)を受賞しました。

活動の様子集合写真報告

 4月30日(水)に,児童代表で6年生の重松 芹利奈(しげまつ せりな)さん,古庄 萌々伽(ふるしょう ももか)さん,井村 龍翔(いむら たつと)さん,5年生の水野 峻(みずの しゅん)さんの4人が教育長を訪問し,受賞の報告やこれまでの活動の概要や今後の抱負を述べました。

 最初に,毎日,図書委員会が「夢」を感じる新聞記事を切り抜いて廊下に掲示すること,その中から関心のある記事を全校児童が投票して,その結果を発表する取組等について報告がありました。
 また,今後のNIE活動として,「新聞に親しんで,新聞から学び,新聞から考えることができるよう,もっと自分たちのまわりのことが分かる記事を出して,新聞記事を廊下に掲示する取組をもっと他の人に広げていきたい」等の抱負を述べました。

 教育長が「活動をしていて一番面白いことは何ですか。」と尋ねると,「友達と考えを交流することによって,自分とは異なった考えを聞くことができ,自分の考えとの違いが分かること。」「新聞が読めるようになったことや漢字が読めるようになったこと。」と答えていました。

 教育長は,「善く生きる」と自筆した色紙を4人にプレゼントし,「自分の夢を大切にして,人に喜んでもらえる,人のためになる生き方を大切にしてほしい。」と述べました。

海田町立海田西小学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする