ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

選抜高等学校野球大会出場校へ激励式が行われました(広島新庄高等学校)

集合写真

 3月10日(月),第86回選抜高等学校野球大会に出場する広島新庄高等学校の生徒18名(選手17名,記録員1名)に対して,激励式を行いました。

贈呈式 広島新庄高校

 広島新庄高校が甲子園に出場するのは初めて。湯崎知事から「必勝」「一念通天」と書かれたしゃもじと練習球が贈られました。
 知事は「冬には雪が積もる厳しい条件に打ち勝って甲子園出場を決めたのはすばらしいことです。甲子園で持っている力を全力で出せるよう,精神力,技術を合わせて,一つ一つ勝ち進んで大躍進することを期待しています。」と激励しました。

 主将の中林航輝(なかばやし こうき)さんは,「県代表として恥じないプレーをして,優勝目指して頑張ります。」「応援してくださる県北の方の期待に応えて頑張りたい。」と大会への決意を述べました。

 抽選会は14日にあり,大会は3月21日(金)から12日間,阪神甲子園球場で行われます。

広島新庄高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする