ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

DWポピー・セカンダリースクール(カナダ)訪問団が教育長を表敬訪問(祇園北高等学校)

集合写真プレゼント交換

 1月31日(金),県立祇園北高等学校と平成25年11月に姉妹校提携したカナダのDWポピー・セカンダリースクールの校長,ラングレー教育委員会の職員計3名が,教育長を表敬訪問しました。
 DWポピー・セカンダリースクールは,カナダ・バンクーバーの東にある生徒数817人の学校です。広島県立学校でカナダの学校と姉妹校縁組を行うのは,尾道東高等学校に次いで2校目です。

 訪問団から「水彩画」をプレゼントされ,ラングレーの充実したプログラムを聞いた教育長は,「保護者も安心して,留学に送り出すことができます。今後,交流をしっかり深めてください。」と話し,宮島鳥居彫のお盆と「友好」と自筆した色紙をプレゼントしました。
 

調印式
DWポピー・セカンダリースクールでの調印式

 訪問団は,同日,祇園北高等学校を訪問し,授業の視察や書道部・英語部との交流などを行いました。

書道部との交流

書道部との交流

いくつかの文字から,気に入った文字を自分で選び,書道部員の書を手本に,書道の体験をしてもらいました。

英語部との交流

英語部との交流

自己紹介,祇園北高校の紹介,姉妹校の紹介など,英語で交流しました。
質問もたくさん出て,活気のある活動ができました。

吹奏学部歓迎演奏

吹奏楽部歓迎演奏

カナダ国歌,祇園北高校校歌を含む4曲を演奏しました。
パフォーマンスも披露し,大変感激した様子でした。

 今後,両校の生徒はEメール等による情報交換や共通のプロジェクトに関する共同研究,交換留学・文化交流などを通して,お互いに異文化理解を図る予定です。

 ⇒祇園北高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする