ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
  • ホットライン教育ひろしま >
  • 2014国際教育ネットワーキングフォーラムについて報告(賀茂高校,広島国泰寺高校,神辺旭高校)

2014国際教育ネットワーキングフォーラムについて報告(賀茂高校,広島国泰寺高校,神辺旭高校)

風納英語村
風納英語村での写真

授賞式・修了式
授賞式・修了式での写真

 1月16日(木)から20日(月)まで韓国で開催された「2014国際教育ネットワーキングフォーラム」へ参加した県立高等学校生徒が,1月27日(月)に教育長を訪問し,現地での活動状況や韓国,中国からの参加生徒との交流について報告しました。

 フォーラムには高等学校生徒41名(韓国16名,中国12名,日本13名)らが参加し,「各国の異常気象事例と対処案」を主題とした発表・討論セッション,グループ活動,レクリエーションを行いました。

集合写真

説明

 教育長を訪問したのは,県立賀茂高等学校2年の中村 彩乃(なかむら あやの)さん,近藤 史斗(こんどう ふみと)さん,1年の正力 千佳(しょうりき ちか)さん,県立広島国泰寺高等学校1年の菊地 真理子(きくち まりこ)さん,県立神辺旭高等学校2年の橋本 侑紀(はしもと ゆき)さんの5名。

 生徒たちは,「韓国・中国の高校生と討論する中,国の文化・考え方の違いが分かりました。今回の経験を生かせる仕事に将来就きたいです。」「最初は不安で一杯でしたが,みんな親切にしてくれ,たくさん友達ができました。伝わる楽しさを経験し,もっと英語を勉強して,さらにふれあいたいです。」「会話力の大切さを学びました。」「最初はなかなか話せませんでしたが,途中から自分から話せるようになり,少し成長したと思います。」「今回の経験をきっかけに,将来について考えるようになりました。」など,今回の経験で学んだこと,今後の抱負について述べました。 

 教育長は「今回とてもいい経験を積めたと思います。外国人とコミュニケ―ションを図るチャンスは一杯あります。(東広島市で言えば)酒蔵地区のボランティアとして外国人を案内することもできます。チャンスを自ら作って,今後も挑戦していってください。」と話し,「善く生きる」と自筆した色紙をプレゼントしました。

県立賀茂高等学校ホームページ外部リンク

県立広島国泰寺高等学校ホームページ外部リンク

県立神辺旭高等学校ホームページ外部リンク

この記事をシェアする