ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

書道部の生徒が数々の賞を受賞しました(福山明王台高等学校)

福山明王台高等学校
(第22回国際高校生選抜書道展出品作)

 福山明王台高等学校の書道部の部員は1年生15人,2年生6人,3年生3人の計24人。良い作品を作るために毎日練習に励み,様々な賞を受賞しています。

 「書の甲子園」と呼ばれる「第22回国際高校生選抜書展」では,19の国と地域から過去最多の17,156点の応募がある中,同校の書道部は中国地区団体の部で優勝,個人の部では優秀賞を受賞しました。
 「第55回全国書道展(大東文化大学主催)」では,4年連続4回目の優秀団体賞を受賞する他,特別賞を8人も受賞し,すばらしい功績を残しました。

 12月4日(水),書道部2年生の早間麻美(はやま まみ)さん,藤井万里子(ふじい まりこ)さん,植田芳佳(うえだ よしか)さん,上ヶ市絢美(かみがいち あやみ)さん,杉野加奈(すぎの かな)さん,佐藤麻衣(さとう まい)さん,1年生の小林和可奈(こばやし わかな)さん,村上莉圭子(むらかみ りかこ)さんの8人が教育長を訪問し,受賞の報告を行いました。

作品のお披露目
作品を披露

教育長へプレゼント
教育長へ生徒が書いた作品をプレゼント

集合写真

 「納得のいく作品が書けるまでずいぶん時間がかかりましたが,このような賞がもらえてとてもうれしいです。」「次の大会に向けて,今まで以上に練習し,良い作品を作っていきます。」等と報告した生徒たち。

 教育長は,「これだけたくさんの賞を受賞し,とてもすばらしいです。より高い目標に向け切磋琢磨して頑張り,技を後輩にもしっかり受け継いでいって部の発展に繋げてください。」と話し,1年生の2人の部員は「先輩たちの技術を吸収して,より良い作品ができるよう頑張っていきます。」と今後の抱負を話しました。

<受賞の概要>

大会名(主催)

結 果

第22回国際高校生選抜書展(毎日新聞社)

団体の部中国地区優勝(第1位)
個人の部優秀賞 佐藤麻衣
秀作賞 杉野加奈
入選早間麻美 他8名

第55回全国書道展(大東文化大学)

団体の部優秀団体賞(4年連続4回目)
個人の部書道研究所所長賞早間麻美
大賞村上莉圭子
推薦賞 上ヶ市絢美 他5名

平成25年度広島県高等学校総合文化祭書道部門
(広島県高等学校文化連盟)

優秀賞 藤井万里子,佐藤麻衣 
(第38回全国高等学校総合文化祭茨城大会出場決定)

第66回広島県児童生徒書道展(広島県書道教育協会)

広島県知事賞小林和可奈
(県代表として3月に中国派遣決定)

第18回全高書研中国地区高等学校生徒書道展
(全日本高等学校書道教育研究会)

広島県知事賞佐藤麻衣

第12回岐阜女子大学全国書道展(岐阜女子大学)

大賞佐藤麻衣

第42回全国書道展(四国大学)

大賞早間麻美

 ⇒福山明王台高等学校ホームページ外部リンク

「広島の教育ギャラリー」一覧へ戻る

この記事をシェアする