ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

姉妹校タスカー・ミルワード校交流団と交流(湯来南高等学校)

 10月20日(日),県立湯来南高等学校と姉妹校提携しているイギリスのタスカー・ミルワード校の10名(生徒8名・教員2名)が来広し,31日(木)まで広島に滞在しました。
 
 21日(月),湯来南高等学校において歓迎式が開かれ,また,一緒に調理実習をしたり,英語の授業を受けたりしました。

調理実習
調理実習中です

英語授業
英語の授業を受けています

 22日(火),タスカー・ミルワード校交流団が教育長を訪問しました。

集合写真

土産交換

 交流団から,「小さい学校同士,お互いいい関係が作れています。湯来南の皆さんはとてもフレンドリーです。」とあいさつがありました。その後,お土産の交換を行いました。

 教育長は,「友好」「善く生きる」と自筆した色紙を交流団にプレゼントし,「広島県は,全県立学校で姉妹校提携を締結するよう取り組んでいます。平成10年3月に姉妹校提携締結を行って16年間交流を続けている両校は,いいお手本になります。共通点・相違点を理解しながら,今後も交流を深めてください。」と話しました。 

 訪問団は,湯来南高等学校の生徒・教員の自宅にホームステイしながら,授業や地域にある保育所,5つの小中学校,公民館での交流会に参加しました。

書道体験
書道を体験中です

茶道体験
茶道を体験中です

 12月には,湯来南高等学校の生徒3名が,タスカー・ミルワード校へ2週間の短期留学を行う予定です。
 湯来南高等学校では,これまでの16年間に109名の交流団を受け入れ,72名の生徒が短期留学を行っています。


 ⇒湯来南高等学校ホームページ外部リンク

この記事をシェアする