ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第13回全国障害者スポーツ大会卓球競技で優勝しました(呉特別支援学校)

壮行式で優勝を誓いました
10月9日,学校の壮行式で
優勝を誓いました

全国大会にて
全国大会での勇姿

 平成25年10月12日(土)から13(日)に駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で開催された第13回全国障害者スポーツ大会卓球競技において,呉特別支援学校高等部3年の桑田拓弥(くわだ たくや)さんが優勝しました。

 桑田さんは,中学1年生のときから地元のクラブチームに入り,卓球をしています。
 昨年度の同大会では惜しくも2位でしたが,「勝つことにこだわるのではなく,楽しんでやるといい」という父の言葉を胸に試合に臨み,今回,見事目標を達成しました。

金メダルを披露
念願の金メダルを披露☆

教育長に優勝報告

 桑田さんは,10月21日(月)に教育長を訪問し,優勝の報告をしました。
 「今までは勝たないとと強く思い,ガチガチになっていたが,今回は父の言葉や周りの人の支えによって,本当の自分の力を出せました。」と試合を振り返った桑田さん。他の県代表の人とも積極的に交流し,今回の試合で自分にとってとても必要なことを学べたと話しました。
 桑田さんの新たな目標は,7年後に開催される2020東京パラリンピックに出場すること!
 報告を聞いた教育長は,「楽しんでやることが大切ですね。今回の成果を活かして,2020東京パラリンピックへ向けて頑張ってください。」とエールを送りました。

呉特別支援学校ホームページ外部リンク

この記事をシェアする