ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

姉妹校中華民国新北市立秀峰高級中学と交流しました(御調高等学校)

教育長を訪問

 8月5日(月)に御調高校と姉妹校提携を結んでいる中華民国新北市立秀峰高級中学のソフトボール選手24名が来広し,11日まで尾道市御調町に滞在しました。
 8月6日(火),御調高校において歓迎会が開かれ,秀峰高級中学の生徒に書道や茶道といった日本文化を体験してもらったり,両校でソフトボールの合同練習を行いました。

姉妹校提携の様子
姉妹校提携の様子

秀峰高級中学ソフトボール部
秀峰高級中学ソフトボール部

 8日(木)に,御調高校の生徒6名と秀峰高級中学の生徒が教育長を訪問しました。
 秀峰高級中学の校長は「広島は暑いが,もてなしも熱い!この国際交流はとてもありがたいことです。日本の文化を体験させてくれてありがとう」と話し,選手たちの写真や台湾のお茶,生徒がつくったメモ帳を教育長にプレゼントしました。
 教育長は「いい交流をして,しっかり広島を楽しんでください。」と話し,宮島のお土産と直筆の色紙を手渡しました。

 その後,生徒たちは広島を観光し,マツダスタジアムで秀峰高級中学ソフトボール部のバッテリーが始球式を行いました。

御調高等学校ホームページ外部リンク

この記事をシェアする