ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第95回全国高等学校野球選手権記念大会出場校への知事激励式(広島県瀬戸内高等学校)

瀬戸内1瀬戸内2

 8月2日(金),第95回全国高等学校野球選手権記念大会に出場する広島県瀬戸内高等学校の激励式を,県庁で行いました。甲子園での活躍を期待して,同校の19名(選手18名,記録員1名)を知事が激励しました。

瀬戸内3

 知事は「県大会での戦いぶりはすばらしいものでした。平常心で戦えるよう,健康にも十分留意して準備してください。全力プレーを期待しています」と述べ,記念品として「猛攻堅守」と書かれたしゃもじと練習球を贈りました。

 主将の北吉 弘樹(きたよし ひろき)さんは,「応援してくれるたくさんの人に感謝し,また,県の代表として誇りを持って精一杯がんばります」と決意を語りました。

選手たちは3日(土)に広島を出発し,大阪市内の宿舎へ移動しました。

 第95回全国高等学校野球選手権記念大会は,今月8日(木)から15日間の日程で甲子園球場において開催され,瀬戸内高等学校は8月13日(火)に高知県代表の明徳義塾高等学校と対戦します。

広島県瀬戸内高等学校ホームページ外部リンク

この記事をシェアする