ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成24年度広島県科学オリンピックを開催(県内の高校生)

生物の本試験
生物の本試験

数学の筆記試験の様子
数学の筆記試験

チーム競技「回転コマコマ」
チーム競技「回転コマコマ」

 2月16日(土)に,県立教育センターと県立広島高等学校において,平成24年度広島県科学オリンピックを開催しました。
 午前は,物理・化学・生物・地学・数学分野の本試験を行いました。県内の高校生192名が参加し,理科の実験試験と数学の筆記試験に挑みました(情報分野の本試験は,広島市立大学において2月3日(日)に実施しました)。 
 午後からは,チーム競技で,テーマは「回転コマコマ」。各チームがコマを作り,コマが回る時間を競いました。参加チーム数は12チームで,71名の高校生が参加しました。

受賞者

 理科の一次試験,物理・化学・生物・地学・数学・情報分野の本試験及びチーム競技の成績を総合した結果,優勝校は広島学院高等学校に決定しました。同校は広島県代表として3月23日~25日に兵庫県で行われる第2回科学の甲子園全国大会に出場します。

 広島県科学オリンピックに参加した生徒たちは,「広島県科学オリンピックがきっかけで,理系への関心をもつことができました。この経験を生かし,大学進学に向けて頑張ります。」「チーム競技では,みんなで1つのことについて考えることができたのが楽しかったし,他校の生徒の違った発想を見ることができてよかったです。」と,参加して得たものや学んだことを話しました。

平成24年度広島県科学オリンピック開催事業のページ

この記事をシェアする