ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

わたしたちの学校を「日本一!」にするために活動しました(県内の高等学校)

瀬戸田高等学校
瀬戸田高等学校~日本一郷土を愛する学校~
 自転車でしまなみ海道を渡る観光客に島の魅力をPRし,また来たいと思ってもらえる町にします。

忠海高等学校
忠海高等学校~「めざせ エコアクション日本一」~
 取り組んでいる「エコアクション21」をさらに深化・発展させ,全国高校エコアクションプロジェクトに応募します。

 自分たちの学校を日本一にすることを目指す生徒の活動を支援する「わたしたちの学校は日本一!」事業の報告会が2月3日(日)に行われました。
 昨年度この事業の支援対象校として選ばれた10校と,今年度新たに選ばれた5校の生徒たちが,「日本一」という高い目標を目指して試行錯誤を重ねながら展開した活動を報告しました。また,高知市立高知商業高等学校の先生による「夢を実現させるためのステップ~高知商業高校の生徒会活動~」という演題での講演も行われました。

高知市立高知商業高等学校
高知市立高知商業高等学校の先生による講演
 自主自治を掲げる生徒会を中心に,平成6年からラオスに学校を贈る等の国際協力活動を展開しています。

 生徒たちが報告した活動内容には,耕作放棄地にレンゲやソバを植えて養蜂を行い地域活性化に繋げたり,地域の人たちを巻き込んだ活発なボランティア活動を行う等,地域との連携で日本一を目指す取組みや,コンクールや全国大会での成績で日本一を目指す取組み等,様々なものがありました。

 報告会に参加した生徒たちは,「他校の発表を聞くことで新たな発見があり,モチベーションの向上に繋がりました。」「自分たちの学校を日本一にさせようとする熱意が伝わってきました」「地域を巻き込んだ活動が多く,自分たちの学校だけではなく地域に目を向けることが重要だと思いました。」等と,報告会で得たことを話しました。

この記事をシェアする