ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

全国高校サッカー選手権大会出場校の激励式を開催(広島観音高等学校)

 12月20日(木),第91回全国高校サッカー選手権大会に出場する県立広島観音高等学校の激励式が,県庁で行われました。
 同校の27人(選手25人,マネージャー2人)が,中川校長,出木谷監督たちとともに出席しました。副知事・県議会議長から,激励の言葉とともに,激励品として,表に「必勝」,裏に「一意専心」と書かれたしゃもじ・練習用ボール,ボールキャリアーが贈られました。
 主将の塚川孝輝(つかがわ こうき)さんは,「今年はサンフレッチェ広島の優勝やサンフレッチェユースの優勝がありました。自分たちも日本一を目指してやっていきたいと思います。監督の言葉である『心で闘え』をモットーに,広島県代表として誇りをもって,最後まで粘り強く,いい試合をします。」と決意を語りました。

しゃもじ

集合写真

 激励式後,選手たちは,教育長を表敬訪問しました。教育長は,「汝自身を知り,律し,挑め」・「善く生きる」と自筆した色紙を選手たちに贈り,「自分をコントロールし,また,試合をコントロールし,果敢に挑戦してください。」とエールを送りました。

 第90回全国高校サッカー選手権大会は,今月30日から国立競技場等において開催され,広島観音高等学校は,1月2日(水)に福井県代表の県立丸岡高等学校と対戦します。

教育長表敬訪問

広島観音高等学校ホームページ外部リンク

この記事をシェアする