ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 三原市の小学生が被災地に壁画を贈呈

三原市の小学生が被災地に壁画を贈呈

壁画

(児童が描いた壁画)

  三原市の児童が,復興を願って描いた壁画を,平成24年4月4日(水)に気仙沼市に贈呈し,翌4月5日(木),児童代表らが下崎教育長を訪問し,報告しました。
 壁画は約1.9m四方の大きさがあり,平成23年の夏休みに児童11人が1ヶ月かけて描き,「被災地のために何かしたい」という思いから,現地に届けたものです。
 絵には「東日本がんばれ地球」というメッセージが記されています。
 子どもたちは,壁画の写真や,気仙沼市で開かれた贈呈式で披露した作文を紹介するとともに,現地で感じたことを教育長に報告しました。

表敬訪問

(教育長を訪問)