ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 後援申請について(社会教育関係)

後援申請について(社会教育関係)

手続概要

 社会教育活動の普及振興に寄与する事業を開催するにあたり,「広島県教育委員会」の後援を希望される方は,申請が必要です。

手続方法

 申請書に必要事項を記入し、以下の添付資料を添えて、生涯学習課に直接または郵送で提出してください。 なお,申請を承認する手続きには1,2週間程度の期間を要します。時間に余裕をもって,お早めに申請してください。

【対象者】
 社会教育事業を主催する団体で,次の基準に適合するもの

  • 団体の目的が社会教育活動の振興に寄与するものであること
  • 広島県内に事務所があり,その組織が明確,かつおおむね全県規模であり,その運営が適切であること。
  • 特定の宗教団体や政党に直接関係がないこと。
  • 営利を目的とするものでないこと 

【添付書類について】
 事業実施要綱,収支予算計画書,広報物,団体規約※,役員名簿等※,返信用封筒(切手貼付)
 ※は主催団体及び共催団体にかかるものが必要です。

【提出先】
 〒730-8514 広島市中区基町9-42
 広島県教育委員会事務局教育部生涯学習課

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。