ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 平成24年度県立学校海外交流推進事業

平成24年度県立学校海外交流推進事業

事業目的

 県立学校と海外の学校との姉妹校提携を促進するとともに,生徒の留学支援や教員の海外派遣を実施することにより,グローバル社会に対応できる幅広い視野を持ち,主体的に行動するコミュニケーション能力を身に付けさせる。

概要

 県立学校海外交流推進事業 (PDFファイル)(18KB)

取組内容

(姉妹校提携の促進)                                

  県立学校海外交流推進事業は,平成23年度から開始しました。本事業を活用し,平成24年度は36校の県立学校が海外の学校と姉妹校提携を結びました。平成25年3月現在で,62の県立学校が海外の学校と姉妹校提携を結んでいます。               

県立学校姉妹校提携一覧(平成25年3月現在) (Excelファイル)(32KB)

各学校の交流状況(24年3月現在)

 ※県民だより第324号(H24.12.1発行)に県立学校海外交流推進事業に関連する特集記事が掲載されました。

 akifu

   (広島県立安芸府中高等学校)                                 

  inokuti

   (広島県立広島井口高等学校) 

 furuiti

  (広島県立安古市高等学校)

(高校生の海外留学支援)

 広島県教育委員会は,外国の高校への留学を目指す高校生を対象に,広島県教育委員会高校生海外留学等助成事業を実施します。

 海外留学に関する講演や留学経験者によるパネルディスカッション等からなる国際交流フォーラムを開催しました。 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)