ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 放課後子供教室推進事業

放課後子供教室推進事業

事業目的 

 すべての子供を対象として,放課後や週末等に小学校の余裕教室等を活用して,安全・安心な子供の活動拠点(居場所)を設け,地域の方々の参画をいただきながら,子供たちに学習活動やスポーツ・文化芸術活動,地域住民との交流活動等の機会を提供します。これらの取組みを通して,子供たちの社会性・自主性・創造性等の豊かな人間性を涵養するとともに,地域社会全体の教育力の向上を図り,地域の活性化や子供が安心して暮らせる環境づくりを推進します。

概要 

○この事業は,国・都道府県・市町村が,補助対象経費の各3分の1を負担して,平成19年度から実施しています。(※政令指定都市・中核市を除く)

○広島県内の各市町における放課後子供教室の実施予定数は,19市町155教室となっています。(平成25年9月18日現在)※国の補助事業による実施数

○放課後子供教室における活動内容を充実させ,活性化を図ることを目的として,大学生のボランティアチーム「ワクワク学び隊」の放課後子供教室への派遣を,平成23年度から実施しています。

取組内容

県における取組―県内の放課後対策の総合調整及び地域の教育力の向上を目指した人材育成―

○推進委員会の設置 
 ・放課後対策事業の実施方針,安全管理方策,研修の企画,検証・評価等,域内における放課後対策の総合的な在り方を検討

 【平成27年度広島県放課後子ども総合プラン推進委員会の開催】
 協議テーマ 「放課後児童クラブ及び放課後子供教室と学校との連携について」
 協議概要はこちらから (PDFファイル)(124KB)

指導者研修会の実施
 ・各市町が実施する放課後子供教室のコーディネーターや教育活動推進員等の資質向上や情報交換

大学生ボランティアチーム「ワクワク学び隊」の派遣 
 ・大学への協力依頼,大学生チームの募集と登録,派遣

市町における取組

○運営委員会の設置
 ・市町の放課後子供プランの策定

○コーディネーターの配置 
 ・放課後子供プランの総合的調整役
 ・放課後児童クラブと連携した取組の調整
 ・関係機関との連絡調整

○放課後子供教室の実施・運営
 ・体験,交流,学びの場の設置
 ・教育活動推進員,教育活動サポーターの配置

○放課後子供教室備品の整備

写真 

指導者研修会の様子

大崎上島町でのワクワク学び隊の活動の様子

指導者研修会の様子

大崎上島町でのワクワク学び隊の活動の様子

広島県放課後子供プラン推進委員会の様子神石高原町でのワクワク学び隊の活動の様子

広島県放課後子供プラン推進委員会の様子

神石高原町でのワクワク学び隊の活動の様子

成果と課題 

○県内の放課後子供教室は,19市町155教室(※国の補助事業による実施数)で実施が予定されています。(※平成25年9月18日現在)

○大学生ボランティアチーム「ワクワク学び隊」の登録が27チームあり,市町の要望に応じて,26チームを15市町47教室に派遣を行っています。(※平成26年2月18日現在)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。