ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 11月1日は古典の日

11月1日は古典の日

古典の日

 11月1日は「古典の日」です!

 古典は,日本の文化において重要な位置を占め,優れた価値のあるものです。この「古典の日」は,様々な場において,国民が古典に親しむことを促し,心のよりどころとして古典を広く根づかせることで,心豊かな生活や文化的で活力ある社会の実現を目指し,制定されました。
 「紫式部日記」の寛弘5(1008)年11月1日の記述によって,日本文学を代表する作品の1つである「源氏物語」の存在が歴史上初めて確認されたことに由来します。
 多くの人に広く古典に親しんでもらうため,様々なイベントが企画されています。
 この機会に是非,古典にふれてみてください。

催し・イベント

<県での催し>

〇資料展示「頼山陽を愛した女流画人 平田玉蘊」(県立歴史博物館・県立図書館連携 「古典の日」関連事業)
 ・日時:10月27日(火)~12月13日(日)
 ・場所:県立図書館(広島市中区千田町3-7-47)
 ・内容:県立歴史博物館において開催中の平成27年度秋の企画展「頼山陽を愛した女流画人 平田玉蘊」の内容の一部を写真パネルで紹介するとともに,関連の図書館資料の展示・貸出しを行う。

〇講演会「『文語』の味わい~言葉と声,美しい日本語の響き~」
 ・日時:11月3日(火・祝)文化の日 午前10時30分~正午
 ・場所:県立図書館会議室(広島市中区千田町3-7-47)  
 ・参加費:無料
 ・定員:50名

〇文化財講座5「浄土寺の仏教美術」
 ・日時:11月7日(土)
 ・場所:みよし風土記の丘ミュージアム(県立歴史民俗資料館)(三次市小田幸町122)
 ・受講料:無料(※展示観覧には別途料金が必要)
 ・講師:濱田宣(はまだあきら)さん(徳島文理大学)
 ・詳しくはこちら(みよし風土記の丘ミュージアム(県立歴史民俗資料館)ホームページ)

〇創作邦楽劇「草戸千軒絵巻」
 ・日時:11月1日(日)11時00分~
 ・場所:ふくやま草戸千軒ミュージアム(県立歴史博物館)(福山市西町2-4-1)
   ・内容:福山市立幕山小学校の児童による創作邦楽劇

〇文化講演会「尾道の文人群像―山陽・竹田・春琴・竹下―」
 ・日時:11月3日(火・祝)文化の日 午後2時~3時30分
 ・場所:合人社ウェンディひと・まちプラザ(旧広島市まちづくり市民交流プラザ)マルチメディアスタジオ6階
 ・受講料:無料
 ・講師:高橋 博巳(たかはしひろみ)さん(金城学院大学名誉教授)
 ・詳しくはこちら(頼山陽史跡資料館ホームページ)

<全国での催し>    

光源氏のキャラクターデザイン古典の日 公式ホームページ(古典の日推進委員会)を御覧ください。