ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年度「ひろしま教育の日」フォーラムの開催等について

 広島県では,毎年11月1日を「ひろしま教育の日」と定めています。
 これは,教育の現状や教育委員会の取り組みを多くの県民の皆さんに知っていただき,学校・家庭・地域が一体となって子供たちを育てていくことを目的に,平成13年に「ひろしま教育の日を定める条例」により定められました。
 また,その趣旨にふさわしい取組を実施する期間として,11月1日から7日までを「ひろしま教育ウィーク」として定めています。

  平成13年10月10日に,本県教育の充実と発展を図るため制定された「ひろしま教育の日」の趣旨にのっとり,毎年,県,市町及び学校,地域団体等が連携して,県内全域において多彩な事業を実施しています。

 特に「ひろしま教育の日」フォーラムは,「ひろしま教育ウィーク」のメイン行事として開催しており,県民が「ひろしま教育の日」の趣旨を理解し,教育や学校に対する関心を高めることを目的として,平成14年度から開催しており,今年で14回目を迎えます。
 広島県教育委員会では,昨年12月に新しい教育モデルを目指す「広島版『学びの変革』アクション・プラン」を定め,これまでの知識などをしっかり身に付ける学びに加えて,子供が教科などで学んだことを使って新しいことを生み出すことのできる力を身に付ける主体的な学びを積極的に推進していきます。
 今年のフォーラムは,この「主体的な学び」について,地元教育界や保護者の方をはじめ,広く県民の方々に理解を深めていただける内容となっております。

 今年度のフォーラムは,11月1日(日曜日)に,広島県JAビル(広島市役所西向かい)において開催します。
 その中で,マッスル株式会社 代表取締役 玉井博文さんに,「夢を描き 夢に近づくには!」と題して,自身のものづくりの分野での活躍から,やりたいこと,実現したいことをしっかり持って,様々な人々と協働しながら新しいものを生み出してきた経験について,講演していただきます。
 また,先進的な特色のある教育を行っている学校の高校生等による,高校生サミットを行います。

 ⇒フォーラム当日の様子はこちら 

 この「ひろしま教育の日」の趣旨を広報するため,本年度も広く県民からメッセージを募集しました。今年度は5万2千件を超える応募があり,選定の結果,庄原市立美古登小学校1年生 重原 真帆(しげはら まほ)さんのメッセージ「がっこうは うきうきたくさん たからばこ」を最優秀作品に選定しました。

 また,このメッセージを最もよく表現した県立福山誠之館高等学校2年生 桑木 香奈(くわぎ かな)さんの作品を最優秀作品として選定し,ポスター及びチラシを作成しました。

   ☆ ポスターのPDFファイルはこちら
   ☆ チラシのPDFファイルはこちら

 10月5日(月)に平成27年度「ひろしま教育の日」メッセージ及びポスター原画の表彰式を行いました。
 表彰式についてはこちら

ポスター
  
                 <メッセージ>
                     庄原市立美古登小学校
                     1年    重原 真帆 さん

                <ポスター原画>
                    県立福山誠之館高等学校
                     2年    桑木 香奈 さん

広報事業


事    業    名

事      業      内      容

実施時期

「ひろしま教育の日」メッセージ募集

「ひろしま教育の日」の趣旨を広報するため,広く県民からメッセージを募集し,最優秀作品・優秀作品を選定しました。
 ⇒詳しくはこちら

募集期間

4月6日~5月14日

ポスター及びチラシの作成・配布

最優秀作品に選ばれたメッセージを用いて,ポスター(3,800枚)・チラシ(41万枚)を作成し,県内の学校・教育機関及び民間団体等に配布します。
 ⇒ポスター原画採用作品についてはこちら

9月下旬

その他

懸垂幕を県庁に掲示して広報

10月中旬~11月7日

「ひろしま教育の日」フォーラム ☆入場無料☆

日時

 11月1日(日曜日) 12時30分開始
 

時間

内容

12時00分~

会場

受付開始

12時30分~12時40分(10分)

開会行事

・国歌斉唱
・教育長あいさつ
・来賓紹介

12時40分~12時55分(15分)

概要説明

広島版「学びの変革」アクション・プランについて

13時00分~13時50分(50分)

講演

玉井 博文(たまい ひろふみ)さん
 タイトル「夢を描き 夢に近づくには!」

14時00分~16時40分(160分)

高校生サミット

【前半】14時00分~ 県内外の高校生等による取組の発表
【後半】15時40分~ 「主体的な学び」についての意見交換

場所

 広島県JAビル (広島市中区大手町四丁目7-3 広島市役所西向かい)
     ⇒詳しいアクセスはこちら外部リンク

主な内容 

花 玉井 博文さんによる講演
          タイトル 「夢を描き 夢に近づくには!」

氏名

経歴等

 玉井博文
(Tamai Hirohumi)

 玉井博文氏

 『機械のための機械ではなく,人のための機械を作りたい』

昭和63年 マッスル株式会社設立。平成22年の上海万博では,ハシゴを上り下りする「夢ROBO」の開発を主導。
介護用ロボットをはじめ「人の役に立つロボット」の実用化をめざし,国内外から大きな注目を集めています。

<出演>
平成26年5月11日 TBS「夢の扉+」
平成27年4月25日 広島県高校生技能オリンピック対策第1回セミナー特別講演

                                   SASUKE
                                  ロボヘルパーSASUKE

花 高校生サミット出演団体・高校

県外

県内

 ビヨンドトゥモロー

 京都市立堀川高等学校外部リンク

 島根県立隠岐島前高等学校 ヒトツナギ部外部リンク

広島国泰寺高等学校外部リンク

西条農業高等学校外部リンク

広島高等学校外部リンク

 ファシリテーター 坪内 南さん(教育支援グローバル基金事務局長)

ひろしま教育ウィーク期間事業

事    業    名

事      業      内      容

実施時期

学校へ行こう週間

保育所,幼稚園,学校において開かれた学校づくりを促進するため,保護者や地域の人の参加や協力を得て,授業参観や交流事業など特色ある取組を行います。


    ⇒ 幼稚園はこちら PDFファイル Excelファイル
        ※特色ある取組の例です。詳細については,各幼稚園にお問い合わせください。幼稚園の一覧はこちら

    ⇒ 小学校はこちら PDFファイル Excelファイル
        ※特色ある取組の例です。詳細については,各小学校にお問い合わせください。小学校の一覧はこちら

    ⇒ 中学校・中等教育学校はこちら PDFファイル Excelファイル
        ※特色ある取組の例です。詳細については,各中学校・中等教育学校にお問い合わせください。中学校の一覧はこちら 中等教育学校の一覧はこちら

    ⇒ 高等学校はこちら PDFファイル Excelファイル
        ※特色ある取組の例です。詳細については,各高等学校にお問い合わせください。高等学校の一覧はこちら

    ⇒ 特別支援学校はこちら PDFファイル Excelファイル
        ※特色ある取組の例です。詳細については,各特別支援学校にお問い合わせください。特別支援学校の一覧はこちら

ひろしま教育
ウィーク期間中

教育委員による学校訪問

教育委員が学校を訪問し,児童生徒と交流を図ります。

文化施設の無料開放

県立の歴史民俗資料館,歴史博物館,頼山陽史跡資料館,美術館の常設展及び縮景園の無料開放

対象者:小学生・中学生・高校生

「ひろしま教育の日」関連事業 

 県内各地で様々な行事・イベントを実施します!

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする