ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 11月1日は古典の日

11月1日は古典の日

古典の日

 11月1日は「古典の日」です!

 古典は,日本の文化において重要な位置を占め,優れた価値のあるものです。この「古典の日」は,様々な場において,国民が古典に親しむことを促し,心のよりどころとして古典を広く根づかせることで,心豊かな生活や文化的で活力ある社会の実現を目指し,制定されました。
 「紫式部日記」の寛弘5(1008)年11月1日の記述によって,日本文学を代表する作品の1つである「源氏物語」の存在が歴史上初めて確認されたことに由来します。
 多くの人に広く古典に親しんでもらうため,様々なイベントが企画されています。
 この機会に是非,古典にふれてみてください。

催し・イベント

<県での催し>

〇資料展示「藤原道長とその時代」(広島大学・県立文書館・県立図書館「古典の日」連携事業)
 ・日時:10月28日(火)~12月7日(日)
 ・場所:県立図書館(広島市中区千田町3-7-47)
 ・内容:11月1日の「古典の日」にちなんで,「御堂関白記」を著した藤原道長の実像と,日本における平安時代中期の政治のしくみなどを理解する上で参考になる図書等の展示・貸出しをします。

〇公開講座「『御堂関白記』に読む人間・藤原道長とその時代」(広島大学・県立文書館・県立図書館「古典の日」連携事業)
 ・日時:11月1日(土)午前10時30分~午前11時45分
 ・場所:県立文書館会議室(広島市中区千田町3-7-47)
 ・受講料:無料
 ・定員:60名

〇講演会「鈴木三重吉と神話-『古事記物語』を読んで-」
 ・日時:11月3日(月)文化の日 午前10時30分~正午
 ・場所:県立図書館会議室(広島市中区千田町3-7-47)     
   ・講師:中国新聞編集局次長 石井伸司さん    
 ・参加費:無料
 ・定員:50名
     
〇創作邦楽劇「草戸千軒絵巻」
 ・日時:11月1日(土)11時00分~12時00分
 ・場所:ふくやま草戸千軒ミュージアム(県立歴史博物館)(福山市西町2-4-1)
   ・内容:福山市立西小学校の児童による創作邦楽劇

〇ふどきの丘体験教室「土器・ハニワをつくろう2」
 ・日時:11月1日(土)11時00分~16時00分
 ・場所:みよし風土記の丘ミュージアム(県立歴史民俗資料館)みよし風土記の丘(三次市小田幸町122)
 ・参加費:無料
 ・申込み:第2回参加者対象,見学は自由(当日受付)
   ・内容:第2回体験教室で作った土器・ハニワを「覆い焼き」という方法で焼いて仕上げる。

<全国での催し>    

光源氏のキャラクターデザイン古典の日 公式ホームページ(古典の日推進委員会)を御覧ください。