ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成25年度「ひろしま教育の日」フォーラムの開催等について

 広島県では,毎年11月1日を「ひろしま教育の日」と定めています。
 これは,教育の現状や教育委員会の取り組みを多くの県民の皆さんに知っていただき,学校・家庭・地域が一体となって子どもたちを育てていくことを目的に,平成13年に「ひろしま教育の日を定める条例」により制定されました。
 また,その趣旨にふさわしい取組を実施する期間として,11月1日から7日までを「ひろしま教育ウイーク」として定めています。

  平成13年10月10日に,本県教育の充実と発展を図るため制定された「ひろしま教育の日」の趣旨にのっとり,毎年,県,市町及び学校,地域団体等が連携して,県内全域において多彩な事業を実施しています。

 特に「ひろしま教育の日」フォーラムは,「ひろしま教育ウィーク」のメイン行事として開催しており,県民が「ひろしま教育の日」の趣旨を理解し,教育や学校に対する関心を高めることを目的として,平成14年度から開催しており,今年で12回目を迎えます。

 

 今年度のフォーラムは,10月27日(日曜日)に安芸高田市教育委員会との共催により,安芸高田市民文化センター(クリスタルアージョ)において開催します。
 その中で,流暢な山形弁でおなじみのダニエル・カールさんに,「国際社会に生きる若者のあり方」と題して,御自身の経験やエピソードを交え,講演していただきます。
 また,地元の児童生徒による舞台発表や展示発表を行います。

 フォーラム当日の様子はこちら

 この「ひろしま教育の日」の趣旨を広報するため,本年度も広く県民からメッセージを募集しました。今年度は5万3千件を超える応募があり,選定の結果,県立広島中学校2年生 高林 綾花(たかばやし あやか)さんのメッセージ「見てみたい! 夢を叶えた 未来の自分」を最優秀作品に選定しました。

 また,このメッセージを最もよく表現した県立福山誠之館高等学校1年生 和田 ほの花(わだ ほのか)さんの作品を最優秀作品として選定し,ポスター及びチラシを作成しました。
   ポスターのPDFファイルはこちら

 9月30日(月)に平成25年度「ひろしま教育の日」メッセージ及びポスター原画の表彰式を行いました。
   表彰式についてはこちら

ポスター

   <ポスター原画>
     県立福山誠之館高等学校
         1年   和田 ほの花 さん

広報事業


事  業  名

事   業   内   容

実施時期

「ひろしま教育の日」メッセージ募集

「ひろしま教育の日」の趣旨を広報するため,広く県民からメッセージを募集し,最優秀作品・優秀作品を選定しました。⇒詳しくはこちら

募集期間

4月8日~5月17日

ポスター及びチラシの作成・配布

最優秀作品に選ばれたメッセージを用いて,ポスター(3,000枚)・チラシ(38万枚)を作成し,県内の学校・教育機関及び民間団体等に配布します。
 ⇒ポスター原画採用作品についてはこちら

9月下旬

その他

懸垂幕を県庁に掲示して広報

10月上旬~11月7日

「ひろしま教育の日」フォーラム ☆入場無料☆

 ⇒フォーラム当日の様子はこちらから

日時

 10月27日(日曜日)    「ひろしま教育の日」フォーラムのチラシはこちら (PDFファイル)

時間

内容

09時00分~

受付

受付開始

10時00分~10時15分(15分)

オープニング

安芸高田市立船佐小学校 ふなさっ子太鼓

10時25分~10時45分(20分)

開会行事

 

10時55分~11時10分(15分)

舞台発表

安芸高田市立吉田中学校 吹奏楽

11時25分~12時10分(45分)

舞台発表

安芸高田市立美土里中学校 神楽演舞
 演目「悪狐伝」

12時10分~13時10分(60分)

昼食

ひろしま給食100万食の主菜(ひろしまトンチキレモン)を使った弁当の販売
 ⇒ご家庭でもぜひ♪ ☆レシピはこちら☆ ひろしま給食100万食

13時10分~13時20分(10分)

オープニング

県立向原高校 「日之原太鼓」演奏

13時25分~14時45分(80分)

講演

ダニエル・カール氏
 タイトル「国際社会に生きる若者のあり方」

15時00分~15時15分(15分)

舞台発表

安芸高田市立小田小学校 「大土山田楽」

15時25分~16時05分(40分)

舞台発表

県立吉田高校 神楽部による演舞
 演目「葛城山」

16時05分

閉会

 

場所

 安芸高田市民文化センター(クリスタルアージョ)外部リンク (安芸高田市吉田町吉田761)
   ⇒詳しいアクセスはこちら外部リンク

主な内容 

花 ダニエル・カール氏による講演
     タイトル 「国際社会に生きる若者のあり方」

氏名

経歴等

ダニエル・カール
 (Daniel Kahl)

 ダニエル・カール氏

〇昭和35年生まれ。アメリカ カリフォルニア州出身。 

〇高校時代に交換留学生として,奈良県智弁学園に1年間在籍。
 パシフィック大学時代には関西外国語大学に留学。勉学と共に日本の伝統文化に関心をもち,京都二尊院でのホームスティや佐渡ヶ島で文弥人形使いへの弟子入りなど,多彩な学生時代と日本での貴重な生活体験を積む。
 大学卒業後は,日本に戻り文部省英語指導主事助手として山形県に赴任し,3年間英語教育に従事。その後,セールスマンを経て,翻訳・通訳会社を設立する他,テレビ・ラジオ等の仕事を兼務。 

〇好奇心旺盛な性格とバイタリティある行動力,ユーモア豊かなサービス精神に加え,山形弁を武器にドラマ,司会,コメンテーターなどをこなすマルチタレントとして活躍。

花 児童・生徒による舞台発表及び展示発表

<舞台発表校>

 安芸高田市立船佐小学校外部リンク   ふなさっこ太鼓

 安芸高田市立小田小学校外部リンク   大土山田楽

 安芸高田市立吉田中学校外部リンク   吹奏楽

 安芸高田市立美土里中学校外部リンク 神楽「悪狐伝」

 県立向原高等学校外部リンク     日之原太鼓

 県立吉田高等学校外部リンク     神楽「葛城山」

<司会・進行>

 県立吉田高等学校外部リンク生徒会

吉田高校(神楽)
吉田高等学校(神楽)

ひろしま教育ウィーク期間事業

事  業  名

事   業   内   容

実施時期

学校へ行こう週間

保育所,幼稚園,学校において開かれた学校づくりを促進するため,保護者や地域の人の参加や協力を得て,授業参観や交流事業など特色ある取組を行います。
   ⇒特色ある取組についてはこちら

ひろしま教育

ウィーク期間中

教育委員による学校訪問

教育委員が学校を訪問し,児童生徒と交流を図ります。

文化施設の無料開放

県立の歴史民俗資料館,歴史博物館,美術館の常設展及び縮景園の無料開放
   ⇒詳しくはこちら(県立歴史民俗資料館,県立歴史博物館)

対象者:小学生・中学生・高校生

「ひろしま教育の日」関連事業 

 県内各地で様々な行事・イベントを実施します!

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする