ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 平成25年度「みんなで作ろう ひろしま自慢」発表大会 中部地区 作品

平成25年度「みんなで作ろう ひろしま自慢」発表大会 中部地区 作品

 中部地区

 ○ 日時平成25年11月16日(土曜日) 13時00分~16時30分
 ○ 会場熊野町民会館 (安芸郡熊野町中溝一丁目11番2)

 ★ ステージ発表

No

市町名等

学校名

作品名(宝の名前)

1

呉市

音戸小学校
音戸中学校

和文化の伝承 音戸の舟唄と清盛太鼓

 音戸小学校・音戸中学校

○ 音戸の島の人々は古くから多くの人々が,漁業で生計を立ててきました。「音戸の舟唄」はそんな海と密着した生活の生き甲斐や厳しさや喜びを,独特の節回しにのせて歌い継がれてきたものです。また,「清盛太鼓」は,平成4年,音戸町町制60周年記念事業の一環として誕生しました。
○ 音戸小学校と音戸中学校では,地域の「音戸の舟唄・清盛太鼓保存会」の方々から指導を受け,唄と共に,ふるさと音戸で生きてきた人々の生き方や歴史を学んでいます。ステージでは,自分たちの音戸の舟唄にのせて,音戸の人々の思いも一緒に届けました。

2

府中町

府中中学校

椿ランド ~文化・伝承学習「地域」の取組を通して~ 

 府中中学校

○ 府中中学校第3学年の生徒は,総合的な学習の時間で私たちのふるさと「府中町」について学習しています。地域の方の御指導により,町の花である椿の育て方について学び,校内に様々な椿の花を楽しめる「椿ロード」を5年前からつくっています。また,町に伝わる民話を学びました。その学習のまとめとして9月には「椿ランド」を行い,自分たちが学んだ府中町の文化や伝統が,地域の方や保育園の園児さんに伝わるようがんばりました。
○学習した町の文化=「椿」をこれからも大切にしていくとともに,府中町=「椿」という文化を地域に根付かせ,継承していきたいです。

3

竹原市

竹原中学校

君のふるさと

竹原中学校 

○ 竹原市は,古くから剣道が盛んで,多くの先輩方が,輝かしい成績を残されています。竹原中学校剣道部は,試合で相手に勝つことだけでなく,自分自身の心に克つことを目標に日々の稽古に励んでいます。また,竹原中学校では,竹原市の「竹原っこ夢プロジェクト事業」により,ふるさとを大切にし,いつまでも歌い継がれる歌を残したいという生徒の夢を実現するため,生徒・保護者・地域から歌詞に加えたいメッセージを募り,竹原中学校の応援歌として,「君のふるさと」を完成させました。
○ステージでは,剣道部の稽古の様子と,「君のふるさと」を披露しました。

4

江田島市

大古小学校

河石達吾物語

大古小学校 

○ 河石達吾さんは,大古小学校の卒業生であり,昭和7年のロサンゼルスオリンピック男子水泳100m自由形銀メダルを獲得した人です。しかし太平洋戦争では,結婚したばかりの妻とそのお腹に宿った子供を残して,最大の激戦地といわれた硫黄島へ送られます。
○ ステージでは,妻とまだ見ぬ子供に硫黄島から送った手紙と,その妻からの手紙を基に作り上げた創作劇を披露しました。江田島から羽ばたいた河石さんの素晴らしさ,家族の絆,そして,平和の尊さを深く感じることのできる発表でした。

5

広島県

広島中学校

We are KENHIRO!

広島中学校 

○  広島県立広島中学校は,今年度創立10周年を迎えました。ステージでは,この10年間で培ってきた県広生が誇りとする学校の特色,広島中学校にしかない特徴的な教科や部活動などについて紹介しました。
○中学校1年生から高校3年生までの学年を越えた交流である広島中学校の縦割り活動,ディベート・科学の甲子園・意見主張などへの参加,広島中学校独自の教科である「ことば科」の取組,HAKA(運動会で行われる踊り)の実演などを披露しました。HAKAは皆の息の合った,熱い思いが伝わってくるダンスでした。

6

熊野町

熊野第二小学校
熊野第四小学校
熊野東中学校

「熊野よいとこ筆の町」 群読「熊野音頭」&書道パフォーマンス

熊野第二小学校・熊野第四小学校・熊野東中学校 

○熊野東中学校区(熊野東中・熊野第二小・熊野第四小)では,「豊かに表現する」ということを目標に,「群読」に取り組んでいます。今年は「筆の都 熊野町」の伝統を受け継いでいくんだという気持ちで,「熊野音頭」の歌詞に挑戦しました。
○ステージでは,熊野町で生まれ育った小中学生140人が,筆の町熊野の見所・心意気を群読「熊野音頭」にのせて披露しました。さらに,熊野東中学校書道部による書道パフォーマンスが筆の町熊野・筆の都熊野を表現しました。

7

大崎上島町

大崎小学校

大崎上島 みかんの島

 大崎小学校

○大崎上島は瀬戸内海の中央にある島です。大崎上島には,あたたかい気候を生かしたたくさんの特産品があります。最近では,ブルーベリーやレモン,しいたけなどが有名です。今回のステージでは,大崎上島で昔から行われている「みかん作り」について紹介しました。
○大崎小学校では,4年生の総合的な学習の時間で,地元でみかん作りをされている方の農園に行き,その方に教えていただきながら,1年間,みかん作りの方法を調べました。おいしいみかんを作る工夫,働く人の思いなど,学んだことを発表しました。

8

東広島市向陽中学校~ 向陽から和文化の風を ~

 向陽中学校

○向陽中学校では,総合的な学習の時間に地域の方を講師にお招きし,筝・尺八,竹細工,絵手紙,杖道,茶道等の和文化について専門的な指導を受けています。尺八については,今年の8月に第21回都山流鑑賞会(全国大会)に招かれ,広島大学内サタケメモリアルホールにてプロの演奏家と一緒に2・3年生全員が約740名の方を前に演奏を披露しました。
○今回のステージでは,和文化学習について尺八・筝の演奏を交えながら発表しました。

9

海田町

海田西小学校

夢いっぱい 海田町

 海田西小学校

○海田西小学校は,1~6年生までの全児童が外国語活動の学習をしています。また,海田町の鼓童子という太鼓グループの方からご指導をいただきながら,日本の音楽を学習しています。
○ステージでは,これまで外国語活動で学習してきた英語表現を使って,海田町の魅力を紹介しました。自然・人・地域とつながりながらこれまで学習してきたことを生かして,発表を行いました。

10

坂町

坂中学校

ようよう坂町-躍動・颯爽・感謝
坂中学校○ 海と山の自然に恵まれ,人情豊かな坂町。日々生活していると当たり前の風景として,そのすばらしさを忘れかけています。
○もう一度坂町のすばらしさに気付き,坂町で生まれ育ってきたからこそ話せること,中学生の今,感じていること,坂町の未来に向けて表現できることをまとめて演技しました。今回,坂中生を代表として,44名で伝統の『ようよう大漁!坂中ソーラン!!』を披露しました。