ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 平成25年度「みんなで作ろう ひろしま自慢」発表大会 東部地区 作品

平成25年度「みんなで作ろう ひろしま自慢」発表大会 東部地区 作品

 東部地区

 ○ 日時平成25年11月16日(土曜日) 13時00分~16時30分
 ○ 会場福山市北部市民センター(福山市駅家町倉光37-1)

★ ステージ発表

No

市町名

学校名

作品名(宝の名前)

1

福山市

竹尋小学校ふるさとの音を響かせよう!竹尋太鼓

 竹尋小学校

○ 竹尋小学校太鼓クラブは,14年前に発足し,練習を続けています。学校の中だけではなく,地域の敬老会や夏祭りなどのイベントでも演奏しています。地域の皆さんとふれあえる大切な活動として,「竹尋」が明るくなるように,一生懸命頑張っています。
○ステージでは「ニコピン太鼓」を演奏しました。地域の特産や自然についても紹介し,竹尋小学校で平成9年から続いている発表です。

2

世羅町

甲山中学校

挑戦 ~地域とのかかわりを大切にする生徒会~

 甲山中学校

○ 甲山中学校は,地域の学校として,地域とのかかわりを深める教育活動を推進しています。世羅町の名誉町民である大妻コタカ先生の教えである「愛郷崇祖」の精神を大切にし,生徒会を中心にボランティア活動を行ったり,地域の方々に学校に来ていただき,地域の良さを学んだりしています。
○ステージでは,地域とのかかわりを深める教育活動のプレゼンテーションと,毎年参加しているフラワーフェスティバルで地域の方たちと一緒に踊った「せらまち音頭」を披露しました。

3

庄原市

美古登小学校

美古登ばやし

 美古登小学校

○ 「美古登ばやし」は,美古登小学校が誇りとしている伝統的文化活動のーつです。地元の「西城川太鼓」の指導をしておられる栗田先生や地域の方々に指導して頂き,先輩たちの太鼓をたたく姿を手本にしながら,みんなで練習をがんばっています。
○ステージでは,全校児童53名による「美古登ばやし」の力強い演奏を披露しました。4・5・6年生が中太鼓・竹太鼓・締太鼓,1・2・3年生が板太鼓をたたきました。

 

4

府中市

府中小学校
府中中学校
平成25年度府中学園1,010のチャレンジプロジェクト

 府中小学校・府中中学校

○ 府中小学校と府中中学校は,同じ敷地にある一体型の校舎で学んでおり,「府中学園」の愛称で呼ばれています。学園の理想型として,「アンバサダー」というリーダーが中心となってさまざまな場面で活動しています。
○ステージでは,小学生の勉強会や部活動の紹介など小学生と中学生の「かけはし」と,お米農家や「備後国府まつり」などの地域との「絆」を深める学園1,010人のチャレンジの様子を紹介しました。

5

広島県

福山北特別支援学校ふくきたどんどこ太鼓まつり

福山北特別支援学校 

○ 福山北特別支援学校のどんどこクラブは,福山北特別支援に在籍している児童,生徒,卒業生や,その家族が参加して活動しています。伝統的な和太鼓のリズムをよりわかりやすくしながら,児童生徒が活き活きと活動できるように工夫しています。また,親しみの持てる人気の曲に,伝統的な和太鼓のリズムを乗せて,新たな太鼓の楽しみ方を実践しています。
○ステージでは,楽しく一生懸命に太鼓を叩く子供たちに,暖かい声援が送られていました。

6

尾道市

栗原小学校

志を引き継いで…「栗原しぐさ」から「尾道しぐさ」へ!

 栗原小学校

○ 栗原小学校では,(1)立ち止まって,目を見てあいさつする。(2)ゆずる気持ちを大事にする。(3)気持ちのよい学びの場をつくる。 の3つからなる「栗原しぐさ」を児童と教職員が実行しています。
○ステージでは,長年「栗原しぐさ」に全校で取り組んだ結果,勉強や,スポーツ,芸術などに一生懸命取り組む児童が育っていることや,「栗原しぐさ」を家庭や地域の中で実行することで,新たな地域の「文化」「宝」を創り上げようとがんばっていることを発表しました。

7

三次市酒河小学校酒河童太鼓

 酒河小学校

○ 酒河童太鼓は,平成3年に結成され,今年で22年目を迎えました。毎年6年生が奏者となり,「三次太鼓育成会」会長の天野英樹さんから指導を受けながら練習に励んでいます。演奏する酒河童太鼓は,指導者の天野さんが作曲されたもので,学校の一日をテーマに構成されています。
○子供たちの学校での生き生きとした姿が伝わってくる発表でした。

8

神石高原町

三和中学校小説「黒い雨」から地域・平和を学ぶ

 三和中学校

○井伏鱒二の小説「黒い雨」は,神石高原町が舞台の小説です。小説の主人公のモデルとなった重松静馬さんの婿養子重松文宏さんを講師としてお迎えし,講話やフィールドワークを通して,小説「黒い雨」の成り立ちや小説のもとになった「重松日記」について学習しました。
○ステージでは,小説「黒い雨」や「重松日記」の学習を通して感じた平和への想いを,朗読や学習の感想にこめて発表しました。

9

三原市須波小学校すなみっ子太鼓

須波小学校 

○ 須波小学校伝統のすなみっ子太鼓を,5年生・6年生が演奏しました。先輩から受け継いだばちをこの手に練習を積み重ねてきました。練習を重ねることで,先輩たちも,息を合わせること・強弱を表現すること・自然の素晴らしさを表現することの難しさを感じながら演奏されていたのだと改めて知りました。
○ステージでは,みんなが心を一つにした,迫力ある演奏を披露しました。

10

福山市

服部小学校

ホタルの里 服部 
 ~ その光を絶やすことなく受け継ぐために ~

 服部小学校

○ 服部川の上流からわき出る清水には,天然のわさびやせりが生き生きと育っています。その服部川には,6月になると美しいホタルが舞い始めます。服部小学校では,毎年5年生が中心になって地域の宝であるホタルについて学習しています。
○ステージでは,ホタルの飼育・放流・水質調査・ゴミ調べを通して,服部のホタルが跳び続けるために今私たちにできることはなにかを考え,アクリルたわし作りや地域をあげての「クリーン大作戦」を企画した取組について発表しました。