ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 平成25年度「みんなで作ろう ひろしま自慢」発表大会 西部地区 作品

平成25年度「みんなで作ろう ひろしま自慢」発表大会 西部地区 作品

 西部地区

 ○ 日時平成25年11月16日(土曜日) 13時00分~16時30分
 ○ 会場安芸太田町戸河内ふれあいセンター (広島県山県郡安芸太田町戸河内759-1)

 ★ ステージ発表

 

市町名

学校名

作品名(宝の名前)

1

安芸太田町

修道小学校

ひびけ歌声~修道のたからもの~

 修道小学校

○修道小学校は,全校児童10人による合唱発表を行いました。自慢は,1年生から6年生まで響きのあるまとまった声で歌うことです。
○学校は,周りを四季折々の自然の美しさに囲まれ,周辺には先人が築きあげた棚田も多く見られます。自然と調和した美しさには格別なものがあります。このステージでは,そうした美しさを表現した「ふるさと」と,NHK合唱コンクールでも発表した「MIDORI(みどり)~繋がる輪(つながるわ)~」の2曲の合唱を披露しました。

2

廿日市市

佐方小学校

受け継ごう!佐方の獅子舞

佐方小学校

○佐方の獅子舞は,戦争により60年間途絶えていましたが,佐方の地域のみなさんが,「獅子舞保存会」を立ち上げられて見事復活し,現在も活動を続けていらっしゃいます。
○現在では,佐方小学校のクラブ活動に「獅子舞クラブ」「獅子頭クラブ」があり,年間14回活動しています。佐方小学校では,クラブ活動に「地域系」のクラブを設けており,地域のよさや残していきたいものについて学んでいます。
○今回の発表では,獅子頭クラブの児童たちが作った獅子頭を使って,獅子舞クラブの児童が獅子舞を披露しました。

3

廿日市市

宮園小学校

木のまち廿日市 けん玉のふるさと

 宮園小学校

○廿日市市は,けん玉発祥(はっしょう)の地と言われています。廿日市市では,小学校に入学したとき,市からけん玉がプレゼントされます。このことからもわかるように,廿日市市の小学生は,みんながけん玉に親しんでいます。
○今回の発表では,廿日市市やけん玉の歴史について説明した後,けん玉の技を披露しました。けん玉の魅力をスクリーンと実際の演技でみなさんに披露することができました。

4

広島市

大塚中学校

西風太鼓 ざざん座

 大塚中学校

○大塚中学校和太鼓部は,今年で創部3年目,45名の部員で練習に励んでいます。今回は2年生中心の新生ざざん座として,2曲を披露しました。
○1曲目の『花筐(はながたみ)』は,9月の体育祭で初めて演奏した新曲で,元気いっぱい,とても勢いのある曲でした。2曲目の『豊年(ほうねん)こいこい節(ぶし)』は,太鼓・チャッパ・チャンチキ・篠笛(しのぶえ)・エイサー太鼓と,様々な楽器を使った,踊りもある楽しい曲でした。

5

安芸高田市

美土里小学校

群読 ふるさと美土里

 美土里小学校

○美土里小学校では,毎年6年生が総合的な学習の時間に,ふるさとのよさを見つめ,自分の生き方を考える学習をしています。昨年度は美土里町の自然・名所・文化・伝統・特産物などを1つの詩にまとめ,学習発表会の全校群読で保護者や地域の方々に発表しました。
○今年度は,美土里町の代表的な伝統芸能である神楽について,その魅力やそれに対する思いを伝える全校群読を披露しました。 ステージでは,全校138名の児童が神楽のお囃子(はやし)や 舞も取り入れた群読を心を込めて発表しました。

6

大竹市

小方小学校

「ホタルのうた」 ~ホタルの会とともに~

小方小学校 

○ 小方小学校は,ふるさと大竹から姿を消そうとしているホタルを守るため,「おおたけホタルを育てる会」の方たちに学びながら,自然を守る活動に取り組んでいます。目標は,学校の近くの川に一匹でも多くのホタルを飛ばし,いつまでも美しい自然あふれる大竹の町にすることです。
○ステージでは,活動報告と「ホタルのうた」の群読を発表しました。地域の方々や仲間と共に,地域の自然やホタルを守っていこうという強い思いが伝わってくる発表でした。

7

北広島町

芸北小学校

私たちのふるさと 芸北

 芸北小学校

○芸北小学校は,平成25年に芸北地区の5つの小学校が統合して生まれた小学校です。芸北小学校の児童は,ふるさと芸北の自然,文化,歴史を宝として日々学習に取り組んでいます。
○ステージでは,「芸北」の誇りである自然,文化,歴史を,現在の新しい校歌,統合した5つの小学校の校歌をおり混ぜながら紹介しました。児童たちが,ふるさとの自然,文化,歴史を大切に思う気持ちがよく伝わる発表でした。

8北広島町川迫小学校川戸っ鼓太鼓
川迫小学校

○川迫小学校では,地域で活躍されている川戸千石太鼓の方の技や心意気を学び,自分たちの生活に生かそうと6年前からクラブ活動で太鼓に取り組んでいます。活動当初から,川戸千石太鼓のメンバーの方の熱心な指導により,児童たちは太鼓の技だけでなく礼儀作法や物事に取り組む心も鍛えられています。学習発表会はもちろんのこと,地域の祭りや敬老会などでも披露し,「みんなが一生懸命頑張っている姿を見ると,とても嬉しく思います」と沢山の方に喜んで頂いています。
○ステージでは,心も体も20名の息がぴったりと合った演奏を披露しました。

9

北広島町

八重東小学校

ぼくらのテーマソング 「きらり☆光れ 八重東」

八重東小学校 

○ 「きらり☆光れ 八重東」は平成23年度に,学校のテーマソングとして,児童,保護者,教職員が協力してつくり始めました。八重東小学校でがんばっていることや自慢できることをみんなから集めて生き生きとした詩ができました。平成24年度には曲をつけました。明るく楽しい曲で,歌っていて元気が出ます。また,この曲に動きをつけて体操をつくり,体力つくりに役立てています。
○ ステージでは,学校を大切に思う気持ちが伝わる元気のよい歌声と体操を披露しました。

10

安芸太田町

戸河内中学校

地域の宝を支える~上殿田楽と全校合唱~

 戸河内中学校

○ 地域に伝わる上殿田楽は,以前は盛んに行われていましたが,今はそれを継承する人も少なくなりつつあります。戸河内中学校では,故郷を元気にしたい,地元の方々に喜んでもらいたい,という思いで,数年前から田楽の復元に取り組んでいます。
○ステージでは,地域の方から受け継いだ田楽を力一杯踊りました。また,ここ戸河内で「みんなで作ろう ひろしま自慢」発表大会が開催されたことを受けて,おもてなしの心を込めて,戸河内中学校が誇りとしている全校合唱も発表しました。