ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 7月18日(火)に,近藤委員が,広島中央特別支援学校を訪問しました

7月18日(火)に,近藤委員が,広島中央特別支援学校を訪問しました

 7月18日(火),近藤委員が,広島中央特別支援学校を訪問しました。

 広島中央特別支援学校は,県内唯一の視覚に障害のある方のための学校です。一人一人の障害の状況に応じた方法で,幼児教育・義務教育・高等学校普通教育及び職業教育を行っています。
 校舎にも,廊下の障害物をなくしたり,消火栓は壁に格納したり,階段の手すりには何階かを示す溝などがあります。

 また,高等部の理療科では,あん摩・マッサージ・指圧,はり,きゅうの職業教育を行っています。全単位を修了すると,あん摩マッサージ指圧師,はり師,きゅう師といった国家試験受験資格を得ることができます。

広島中央特別支援学校

 近藤委員は,
「児童生徒が本当にのびのびと学校生活を送っていますね。こちらも元気をもらいました。」
と,訪問の感想を述べました。

 ⇒広島中央特別支援学校ホームページ

◆教育委員学校等訪問一覧に戻る