ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 6月21日(水)に,佐藤委員が,福山工業高等学校を訪問しました

6月21日(水)に,佐藤委員が,福山工業高等学校を訪問しました

 6月21日(水),佐藤委員が,福山工業高等学校を訪問しました。

 福山工業高校は,「一人ひとりの夢を実現させる学校」を目標に,礼節を重んじてものづくりに取り組んでいます。就職希望者の就職率は7年連続で100%で,入学する前から資格をたくさん取得したいという意欲の高い生徒が多いです。

福山工業高校福山工業高校

 この日は,計算技術研究部の生徒が作成した仮想空間を体験できるバーチャルリアリティー(VR)を体験しました。
 「戦争のリアルな現実を伝えたい」,「戦争に携わった人々の思いを感じるきっかけにしたい」,「大和の建造で培われた技術が戦後の産業に与えた役割を伝えたい」という平和への思いから制作された戦艦大和に乗船するVRや,70年前の原爆投下前・後の広島市を体験し,今後も様々なVRの制作を計画しているということです。

福山工業高校

VR体験

 佐藤委員は,
「生徒には,いろいろな企業を知って,就職先を選んでもらいたいです。地元にとっては,とても大切な学校です。」
と話しました。

◆教育委員学校等訪問一覧に戻る