ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 2月8日(水)に,近藤委員が,広島工業高等学校を訪問しました

2月8日(水)に,近藤委員が,広島工業高等学校を訪問しました

 2月8日(水),近藤委員が,広島工業高等学校を訪問しました。

 県教育委員会では,今年度からものづくり人材育成日本一プロジェクトをスタートさせています。これは,県内ものづくり企業等の協力を得ながら,県立工業高校,工業系学科の生徒に“ものづくり”に対する高い「技と心」を育む取組を実施することにより,新たな時代に求められる「高い技能を有し,ものづくりに対する『情熱』や『積極性(探究心)』などを有した人材」を育成する事業です。

実習実習

 この日は,機械科,土木科,建築科の実習の様子を見学しました。

 また,「高校生ものづくりコンテスト」等で優勝・入賞した生徒と意見交換も行いました。
 生徒は,
「その日にやったことや改善するところをノートにまとめて,考えながら作業をしました。将来は,自分の作ったものを製品として形に残せるようにしたいです。」
「全国大会に出た先輩に憧れて,目標にしていました。作ることも好きですが,自分の手の延長である道具の研究も行いたいです。」
と話しました。

実習意見交換

 近藤委員は,
「皆さん,明確な目標を持っていて,これからが本当に楽しみですね。頑張ってください!」
と話しました。

◆教育委員学校等訪問一覧に戻る