ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > 11月8日(月)に,中村委員が,廿日市特別支援学校を訪問しました

11月8日(月)に,中村委員が,廿日市特別支援学校を訪問しました

 11月8日(火),中村委員が,廿日市特別支援学校を訪問しました。

 廿日市特別支援学校は,知的障害教育特別支援学校ですが,重複障害の児童生徒の割合が高い特別支援学校です。「児童生徒の一人一人の教育的ニーズ,障害の特性に応じた教育を行い,その可能性を伸ばし,豊かにたくましく生きる力を育てる。」を教育目標として,日々取り組んでいます。

廿日市特別支援学校

 生徒は,スクールバス7台の7コースで登校します。
 また,「医ケアルーム」を設置して,その中で看護師2名が,医療的ケアの必要な児童生徒に対して,点滴などの医療的ケアを施しながら授業を行っています。

廿日市特別支援学校廿日市特別支援学校

 中村委員は,
「一昔前であれば学校に来られなかった児童生徒も,通学ができる状況になっているのですね。」
「また,PTAの方々も学校に協力的で,前向きな発言が多かったです。非常に前向き,積極的で明るい学校ですね。」
と話しました。

◆教育委員学校等訪問一覧に戻る