ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

11月21日 細川委員が,福山市立大津野小学校を訪問しました。

   11月21日(土),細川委員が,福山市立大津野小学校を訪問しました。

   細川委員は,3か月前の8月26日に,北広島町で実施した同校5年生の山海島体験活動の様子を視察しています。 

   このたび,5年生の学習発表だけでなく,他学年の学習発表も拝見しました。
   5年生は,あまごづかみ体験,りんご収穫体験,神楽体験など「山・海・島」体験活動の様子を,報道番組になぞらえて紹介しました。

   この学習発表会には,8月の体験活動の際,北広島町でお世話になった方々を招待し,交流も行っていました。
  また,体育館の後ろには,「山・海・島」での体験を5年生一人一人が詩にしたものを掲示していました。

   3  4

   5年生の発表後,細川委員が,5年生に次のように質問しました。
 「山・海・島」体験活動を終えて,どんなところが成長したと思いますか。」,
 「一番心に残っていることは何ですか。」,
 「この体験を生かして,どんな6年生になりたいですか。」
 児童たちは,
 「あまご体験で,命をいただいていることを知って,帰ってからも食べるときは命をもらっていると考えながら食べるようになりました。」
 「北広島町の人たちの優しさ,温かさ」
 「命を大切にし,食べ物を粗末にしない人になりたい。」
 などと答えていました。

 a

 ∞8月の北広島町での山海島体験活動の視察の様子についてはこちらから∞

    ♪福山市立大津野小学校のホームページはこちら ♪外部リンク

◆教育委員学校等訪問一覧に戻る

この記事をシェアする