ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > フォトニュース(平成23年7月)

フォトニュース(平成23年7月)

掲載日:平成23年7月22日(金曜日)

吉田高等学校神楽部発表の様子

  第53回中国・四国地区高等学校PTA連合会大会広島大会開催

 7月15日(金曜日)に,広島市文化交流会館において,「親と子の信頼でつなぐ命の絆」をテーマに,第53回中国・四国地区高等学校PTA連合会大会広島大会が開催されました。(参加者約1,800人)
 下崎邦明教育長は,開会行事の挨拶の中で,子どもたちの健やかな成長に向け,日々,PTA活動に御尽力いただいていることへの感謝の思いを伝えました。
 開会行事後,鳥取県,香川県,広島県の3つの高等学校PTAから,進路指導,生徒指導などに関わるPTA活動の事例が発表され,活発な研究協議が行われました。

海田高等学校空手道部発表の様子 引き続き行われた高校生の発表では,吉田高等学校神楽部,海田高等学校空手道部,湯来南高等学校和太鼓部が,日頃の練習の成果を存分に発揮し,素晴らしい発表が披露され,会場から惜しみない拍手が送られました。
 最後に,臨床心理士・スクールカウンセラーである樋口啓子先生を講師に招き,思春期における「子育て」について,講演が行われました。


湯来南高等学校和太鼓部発表の様子 

掲載日:平成23年7月22日(金曜日)

高校生が教育長にインタビューしている様子

 県立高校生が教育長にインタビュー

 7月20日(水曜日),広島県立広島井口高等学校の2年生42名(引率教員3名)が教育委員会を訪問し,教育長にインタビュー取材を行いました。これは,「総合的な学習の時間」のグループ別校外研修として行ったものであり,現在の広島県の教育の現状や教育長として一番大変なことは何かなど,教育長に質問を行いました。
 一言一句聞きもらすまいと熱心に話を聞く生徒たちのパワーに押され,インタビューは次第に熱を帯びたものになりました。
 今回の取材を元に,校内の英字新聞を作成するとともに,今年度3月に行われるバイリンガルプレゼンテーションの内容の一つとする予定です。
掲載日:平成23年7月19日(火曜日)

教育委員が学校を訪問している様子

 教育委員が学校訪問

 県教育委員会では,教育委員に,より多くの学校の現状を見て,広く取組状況や課題等を把握してもらうため,随時,学校訪問を行っています。
 7月14日(木曜日),佐藤教育委員が三原市立本郷中学校及び本郷小学校を訪問しました。
 両校とも,校長等から学校の概要や取組状況の説明を受けるとともに,授業を参観しました。
 本郷中学校では,生徒と先生とが質疑応答を繰り返しながら,熱心に学習に取り組む様子を見ることができました。
 本郷小学校では,全校児童が心のこもった合唱(「本郷小学校校歌」,「歩き出そう」)で出迎えてくれました。また,授業では,先生の問いかけに自分の言葉で考えるとともに,教室内の児童が一緒になって一つの問いを考えていこうとする様子を見ることができました。

掲載日:平成23年7月12日(火曜日)

教育委員長が学校訪問している様子 教育委員長が学校訪問

 県教育委員会では,教育委員に,より多くの学校の現状を見て,広く取組状況や課題等を把握してもらうため,随時,学校訪問を行っています。
 7月7日(木曜日),平田教育委員長が県立廿日市特別支援学校及び海田町立海田中学校を訪問しました。両校とも,校長等から学校の概要や取組状況の説明を受けた後,授業を参観しました。廿日市特別支援学校では,小学部,中学部及び高等部の授業を参観し,児童生徒一人ひとりの状況に応じた指導により,楽しく活動する様子を見ることができました。海田中学校では,体育館で行われていた1年生の元気あふれるクラスマッチの様子を参観しました。
掲載日:平成23年7月12日(火曜日)

広島県立図書館リニューアルオープン記念式典の様子

 広島県立図書館が7月9日(土曜日)リニューアルオープン。記念式典等を開催

 広島県立図書館は,この度,1階フロアの模様替えを行い,7月9日(土曜日)リニューアルオープンしました。
 リニューアルオープン記念式典を,広島県読書推進運動協議会の岡本和信会長など広島県立図書館にゆかりのある方々約40名の参加を得て挙行しました。当日の来館者数は,1,700人を超え,新生「広島県立図書館」への期待の大きさを物語っていました。当日はほかにも,「半日公開書庫」や広島少年合唱隊による「ロビーコンサート」,新規事業である「けんりつ・おはなし会」を実施し,広島県立図書館が行っている様々な事業に大いに関心を持っていただくことができました。


掲載日:平成23年7月6日(水曜日)

県立広島中央特別支援学校理療実習の様子 県立広島中央特別支援学校理療実習を行いました

 7月5日(火曜日)に,県庁東館6階の審理審問室において,県立広島中央特別支援学校の理療実習を行いました。
 これは,同校の保健理療・理療の総合臨床実習の一環として,毎年1回実施しているものです。
 高等部専攻科保健理療科3年生1名及び同専攻科理療科3年生2名の実習生が,10時から15時までの間,合計20名に対して,はり・マッサージ等の施術を行いました。

(写真は,理療実習の様子)
掲載日:平成23年7月6日(水曜日)

教育委員が学校を訪問した様子

 教育委員が学校訪問

 県教育委員会では,教育委員に,より多くの学校の現状を見て,広く取組状況や課題等を把握してもらうため,随時,学校訪問を行っています。
 7月4日(月曜日),平谷教育委員が海田町立海田西小学校を訪問しました。
 今回は,小学校における英語活動の取組状況を視察しました。
まず,校長等から,学校の概要や取組状況の説明を受けた後,授業を見学しました。子どもたちが楽しく学べるよう工夫された授業で,すべての子どもたちが集中している様子を見ることができました。


掲載日:平成23年7月4日(月曜日)

教育委員が学校を訪問している様子

 教育委員が学校訪問

 県教育委員会では,教育委員に,より多くの学校の現状を見て,広く取組状況や課題等を把握してもらうため,随時,学校訪問を行っています。
 6月30日(木曜日),佐藤教育委員が県立神辺旭高等学校(福山市),府中市立府中小・中学校(通称 府中学園)及び県立府中高等学校(府中市)を訪問しました。
 いずれの学校でも,校長等から,学校の概要や各学校での取組状況の説明を受けました。
また,府中小・中学校では授業参観も行い,小中一体型で,授業が楽しくなるような工夫を凝らした新しい校舎で,生き生きと活動する生徒の様子を見ることができました。


掲載日:平成23年7月1日(金曜日)

第44回広島県子ども会健全育成大会の様子1

 第44回広島県子ども会健全育成大会(庄原大会)が開催されました

 6月26日(日曜日),庄原市役所東城支所において,第44回広島県子ども会健全育成大会庄原大会が開催されました。
 下崎邦明教育長が,約160人の子ども会関係者の方々を前に,確かな自主性・自律性を持った子どもたちの育成のために,体験活動と言語活動を重視することや,自主的な活動を促進する必要があることなど,具体例をあげながら講演をしました。


第44回広島県子ども会健全育成大会2

  また,この大会の参加者の皆様から,広島県こども夢基金に対し,多額の寄附金をいただきました。「広島県こども夢基金」は,県民総参加のもと,子どもたちが大きな夢を持って,健やかに成長するために,子どもの夢を育む様々な活動を支援しています。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。