ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > フォトニュース(平成23年5月)

フォトニュース(平成23年5月)

掲載日:平成23年5月27日(金曜日)

インタビューの様子

 県立高校生が教育長にインタビュー

 5月19日(木曜日)広島県立福山誠之館高等学校の放送部生徒が教育委員会を訪問し,教育長にインタビュー取材を行いました。これは,「過去を知り,未来を考える」をテーマに,自校の実践してきた教育の歴史についてまとめる番組づくりの一部で,建学の精神が現在の教育に通じる部分は何か,これからの高校生に求められる力は何かなど,教育長に質問を行いました。

 緊張した面持ちではじまったインタビューでしたが,取材を通し,より深く自校の歴史を知るにつれ,母校への愛着が強まった様子でした。

 今回の取材をもとに編集された番組は,全国高校放送コンテストに出品の予定です。

掲載日:平成23年5月17日(火曜日)

(写真は,電子回路組立てでの技術指導研修)

研修の様子

ものづくり高校生マイスター育成事業中国地区・全国大会対策セミナーの開催

 5月14日(土曜日)・15日(日曜日)に,県立広島工業高等学校において,平成23年度「ものづくり高校生マイスター育成事業」中国地区・全国大会対策セミナーを開催しました。

 県立高等学校など8校・約70名が参加し,14日(土曜日)は,久保田憲司氏(産業技術短期大学講師)による「ものづくりから学んだ『挑戦する心』」と題する特別講演及び技能練習,15日(日曜日)は,模擬競技大会及び技能五輪指導員等による技術指導研修を行いました。


掲載日:平成23年5月13日(金曜日)

(教員募集パンフレット)

教員募集パンフレット

平成24年度採用広島県・広島市公立学校教員募集

 広島県教育委員会及び広島市教育委員会では,平成24年度採用の公立学校教員を募集しています。
 5月15日(日曜日)に広島市東区民文化センターで開催する広島(西部地域)会場を皮切りに,県内外10ヶ所で説明会を開催します。
 →平成24年度教員採用試験説明会について

 選考試験の日程は次のとおりです。

願書受付:5月16日(月曜日)~6月10日(金曜日)

  • 第1次試験:7月16日(土曜日)
  • 第1次合格発表:8月5日(金曜日)
  • 第2次試験:8月17日(水曜日)~19日(金曜日)
  • 現職教員を対象とした特別選考:8月21日(日曜日)
  • 最終合格発表:9月30日(金曜日)

 →平成24年度教員採用試験について

 掲載日:平成23年5月9日(月曜日)

(写真は,教育長室での報告)

報告の様子

 県立高校の生徒たちが,被災地への支援及び被災地の高校との交流に係る報告を行いました。

 3月下旬に,被災地への支援として,「高校生が必要と思う物」をコンセプトに,全公立高校・特別支援学校に呼びかけ,約1週間で,鉛筆,ボールペン,消しゴム,ノート等の文房具を中心に,大小の段ボールで約170箱もの支援物品が集められました。

 県立福山誠之館高等学校及び県立黒瀬高等学校の生徒及び教員が代表として,4月14日から16日にかけて,特定非営利法人AMDAの協力を得て,岩手県立大槌高等学校(岩手県上伊郡大槌町)を訪れました。

(写真は,広島YMCAホールでの報告)

報告の様子

 両校の生徒は,岩手県の被災地を訪問した際に感じたことや本県の生徒が集めた支援物品(文房具等)を直接手渡したことなどについて,4月28日(木曜日)に,被災地で撮影した写真をまじえ,教育長に報告しました。

 また,広島YMCAホールで行われた平成23年度「わたしたちの学校は日本一!」事業説明会の中で,県立高等学校・特別支援学校の生徒を対象に,被災地での活動内容について報告しました。

 特に,被災地での出来事を忘れないことが大事であるという感想を述べました。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。