ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > フォトニュース(平成22年11月)

フォトニュース(平成22年11月)

掲載日:平成22年11月29日(月曜日)

訪問の様子

教育委員が学校訪問

 県教育委員会では,教育委員に,より多くの学校の現状を見て,広く取組状況や課題等を把握してもらうため,随時,学校訪問を行っています。

 11月25日(木曜日),平谷教育委員が県立広島皆実高等学校及び県立西高等学校(いずれも広島市)を訪問しました。

 両校とも,校長から学校概要及び取組状況等に係る説明を受け,意見交換を行いました。また,授業を参観し,広島皆実高校では,サッカーやバスケットボールなど体育科の専攻種目別の授業や,西高校では,ICT(情報通信技術)を活用した授業も参観しました。

掲載日:平成22年11月29日(月曜日)

授業の様子

県立福山誠之館高等学校で,ICT活用授業を実施

 11月11日(木曜日),県立福山誠之館高校で,研究授業があり,電子黒板など,ICT(情報通信技術)を活用した現代社会の授業が行われました。
 電子黒板に資料が提示されると,生徒から「おー」という歓声があがりました。画面をタッチするだけで,拡大・縮小や重要なポイントの着色を行ったり,授業の振り返りには前の画面に戻るなど,電子黒板の多彩な機能を生かした授業が行われていました。
 また,地図ソフトで,日米の農地の広さを比べたり,写真を大画面に表示することなどで,授業内容が具体的にイメージしやすくなり,生徒は,授業の内容に引きつけられていました。


掲載日:平成22年11月22日(月曜日)

海高レストランの様子

県立海田高等学校で,「海高レストラン」が開催

 11月16日(火曜日)に,同校セミナーハウスで,「海高レストラン」が行われました。

 海高レストランは,同校の家政科生徒が3年間で学んだ食分野の専門的な知識や技術を発表するもので,平成2年度から行われている伝統行事です。この日,生徒は,早朝から仕込みや調理などに取り組み,招待した方々を西洋料理のフルコース(7品)と,この料理にあわせたテーブルコーディネートで温かくもてなしました。

 榎田教育長も,普通科及び家政科の授業を参観した後,学校評議員や保護者の皆さんとともに,参加しました。招待客は,生徒が笑顔で運んできた料理を美味しくいただきながら,生徒が身に付つけてきた高い専門性の一面に触れることができました。

掲載日:平成22年11月17日(水曜日)

訪問の様子

 教育委員長が学校訪問

 県教育委員会では,教育委員が,随時,学校訪問を行っていますが,特に11月は,全委員が「学校へ行こう週間」の期間に合わせて,訪問しています。

 11月9日(火曜日),平田教育委員長が呉市立三坂地小学校及び呉市立広中央中学校を訪問しました。

 両校とも,校長等から学校概要や取組状況,小・中連携等について説明を受けるとともに,三坂地小学校では,明るく元気いっぱいで生き生きとした児童の授業を見ることができました。

広中央中学校では,休憩時間にグランドに出ていた生徒全員から,大きな声のあいさつで迎えられた後,落ち着いた雰囲気の授業を参観しました。

掲載日:平成22年11月17日(水曜日)

(県立高陽高校)

授業の様子

県立高陽高等学校・県立広島井口高等学校で,ICT活用授業を実施

【県立高陽高等学校】

 11月2日(火曜日),研究授業があり,理科や地理歴史,英語,数学など多くの教科で,ICT(情報通信技術)を活用した授業が行われました。

 パワーポイントや実物投影機を活用した授業が行われたほか,映像教材のCD-ROMを放映した理科の授業では,イオンの生成など微小な世界のモデルや,時間のかかる実験を容易に示していました。

 また,数学の授業では,幾何学ソフトを使い,図形を動かしながら円の性質をわかりやすく説明していました。

 「今日は(ICTを)使わないんですか?」と聞いてくるほど,生徒はICTを活用した授業に興味を示しているそうです。 

(県立広島井口高校)

授業の様子

【県立広島井口高等学校】

 11月2日(火曜日),研究授業があり,そのうち世界史・数学・物理でICTを活用した授業が行われました。

 教員が,ヨーロッパの国境線の変遷,メネラウスの定理,電磁気の仕組みなどについて,地図や図表をスクリーンに表示し,板書やプリントと組み合わせて解説を行うなど,積極的なICTの活用がみられました。

 このような工夫により,生徒一人一人が関心を持って授業を受けていました。


掲載日:平成22年11月12日(金曜日)

(大野委員:三次青陵高校)

訪問の様子

教育委員が学校訪問

 県教育委員会では,教育委員が,随時,学校訪問を行っていますが,特に11月は,全委員が「学校へ行こう週間」の期間に合わせて,訪問しています。

 11月4日(木曜日)に,3人の委員が学校を訪問しました。

 大野教育委員は,県立三次青陵高等学校及び三次市立塩町中学校(いずれも三次市)を訪問しました。両校において,校長等から学校概要や取組状況について説明を受け,授業参観を行いました。

(平谷委員:熊野高校)

訪問の様子

 三次青陵高校では,県北唯一の総合学科としての現状と今後の取組等について意見交換しました。

 塩町中学校では,教科教室型教科運営の特色等について,新しい校舎を見学しながら意見交換を行うとともに,文化祭の練習を行う生徒の真剣な態度に触れることができました。

 平谷教育委員は,県立熊野高等学校(熊野町)を訪問しました。

 校長から学校概要や取組状況等について説明を受けるとともに,美術部,音楽部及び書道部の活動を見学しました。

(佐藤委員:福山北特別支援学校)

訪問の様子

 生徒から,部活動で努力したこと,苦労したことなどについて直接話を聞き,意見交換も行いました。

 佐藤教育委員は,福山市立培遠中学校,県立福山北特別支援学校及び県立自彊高等学校(いずれも福山市)を訪問しました。

 それぞれの学校において,校長から学校概要や生徒の状況等の説明を受け,授業参観を行いました。

自彊高校では来年3月の閉校に向けた取組等について意見交換を行いました。

 福山北特別支援学校では,小学部児童と給食を一緒に食べる機会もあり,培遠中学校では保護者代表との意見交換も行いました。

掲載日:平成22年11月12日(金曜日)

授業の様子

 県立尾道商業高等学校で,ICT活用授業を実施

 11月1日(月曜日),県立尾道商業高校で,研究授業があり,パワーポイントやインターネットなど,ICTを活用した商業の授業が行われました。

 パワーポイントを使って,前回のテストの復習を行ったり,株式会社の制度について,ポイントを明確にした説明を行うなど,効果的なICTの活用が行われていました。

 また,インターネットに接続し,実際に企業のサイトを見ることで,授業内容を具体的にイメージしやすくする工夫も見られました。

 ICTによる説明と,問題演習を効果的に挟んだ授業展開で,生徒は,最後まで集中して授業に参加していました。


掲載日:平成22年11月9日(火曜日)

イベントの様子

 県立図書館が11月3日(文化の日)に臨時開館し,各種イベントを開催

 県立図書館は11月3日(文化の日)開館以来初めて祝日開館を行い,海田高等学校吹奏楽部による「ロビーコンサート」を始めとする多彩なイベントを開催しました。

 来館者数は1,000人を超え,各種イベントも定員一杯となるなど,大変好評でした。

 当日はほかにも,広島県国際交流員イ・ヨンギョンさんを招いて行った「おはなし会スペシャル」,県立図書館友の会協賛による「おとなのおはなし会」,豆本づくりなどの「実演コーナー」,「SPレコードコンサート」など,図書館ならではの催しを実施し,参加者からは感嘆の声が上がっていました。


掲載日:平成22年11月9日(火曜日)

(二宮委員:落合中学校)訪問

教育委員が学校訪問

 県教育委員会では,教育委員が,随時,学校訪問を行っていますが,特に11月は,全委員が「学校へ行こう週間」の期間に合わせて,訪問することとしています。

 11月1日(月曜日),二宮委員長職務代理者が広島市立落合中学校を訪問しました。

 校長等から学校概要及び生徒指導に係る課題や取組・成果などについて説明を受け,意見交換を行うとともに,授業を参観しました。

(平谷委員:芦品まなび学園高校)

訪問の様子

 また,同日,平谷教育委員が県立芦品まなび学園高等学校(福山市)及び県立尾道商業高等学校(尾道市)を訪問しました。

 芦品まなび学園高等学校では,校長から学校の特徴(3部制の単位制高等学校)等の説明を受け,授業参観を行った後,学校の取組等について広く意見交換を行いました。

 尾道商業高等学校は,創立122年の伝統ある学校で,校長等から学校概要や取組状況の説明を受けるとともに,ICT(情報通信技術)を活用した研究授業の参観を行いました。


掲載日:平成22年11月5日(金曜日)

フェスティバルの様子

 ひろしまフードフェスティバルで「食べる!遊ぶ!読む!」キャンペーン活動

 10月30日(土曜日)・31日(日曜日)に広島城周辺と中央公園で行われた「ひろしまフードフェスティバル」で,「食べる!遊ぶ!読む!」キャンペーン活動を行いました。

広島県学校栄養士協議会など関係団体の協力により,「食べること」「遊ぶこと」「読むこと」に関する体験活動の実施やパネル展示,チラシの配布を行いました。

 ステージでは,栄養教諭の皆さんが,食育劇を発表。来場者に,朝ごはんの大切さを紹介しました。発表の後,栄養教諭の皆さんで作成したレシピ集を配布しました。

掲載日:平成22年11月5日(金曜日)

授業の様子

 県立芦品まなび学園高等学校で,ICT活用授業を実施

 10月29日(金曜日),県立芦品まなび学園高等学校で,研究授業があり,電子黒板などICTを活用した国語の授業が行われました。

 広告という身近な話題をテーマに,写真やイラストなど視覚に訴える素材と,スライドやアニメーションなどプレゼンテーションソフトの機能を活かしたストーリー性のある授業が行われました。2時限連続で行われた授業でしたが,時間を感じさせない展開に生徒は引き込まれていました。

 また,プロジェクタの投影画面に自由に書き込める電子黒板の利点を活かし,生徒一人一人の意見を書き込んで意見交換を行うなど,生徒が積極的に参加できる授業が行われました。

掲載日:平成22年11月1日(月曜日)

訪問の様子

教育委員長が学校訪問

 県教育委員会では,教育委員に,より多くの学校の現状を見て,広く取組状況や課題等を把握してもらうため,随時,学校訪問を行っています。

 10月22日(金曜日),平田教育委員長が北広島町立芸北小学校,芸北中学校及び県立加計高等学校芸北分校を訪問しました。

 当日は,第59回全国へき地教育研究大会広島大会(小・中学校)の開催日となっており,公開授業を参観しました。芸北小学校会場では,町内の芸北・八幡・雲月の3つの小学校の児童の算数の授業を参観しました。芸北中学校会場では,芸北中学校と加計高校芸北分校の生徒による共同のリンゴの収穫体験の公開授業を参観しました。

 加計高校芸北分校では,分校長から学校概要や取組状況の説明を受けるとともに,授業参観を行いました。退校時に,正面玄関で披露された生徒によるすばらしい合唱に感激しました。

 掲載日:平成22年11月1日(月曜日)

(スクリーンやモニタを活用した授業) 授業の様子

県立海田高等学校で,ICT活用授業を実施

 10月21日(木曜日),県立海田高等学校で,研究授業があり,ICTを活用した地学の授業が行われました。

 スクリーン,モニタ,黒板の3種を活用した授業が行われ,スクリーンには地質構造をアニメーションにより表現した映像教材等を提示する等,積極的なICTの活用がみられました。

このような工夫により,生徒一人一人が集中力を持って授業を受けていました。

(アニメーションによる映像教材)
授業の様子

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。