ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > フォトニュース(平成22年9月)

フォトニュース(平成22年9月)

 掲載日:平成22年9月21日(火曜日)

(写真は,可愛小学校)

訪問の様子

 教育委員が学校訪問

 県教育委員会では,教育委員に,より多くの学校の現状を見て,広く取組状況や課題等を把握してもらうため,随時,学校訪問を行っています。

 9月15日(水曜日),大野教育委員が県立高宮高等学校及び安芸高田市立可愛小学校(いずれも安芸高田市)を訪問しました。

 高宮高校では,校長から学校の取組状況等の説明を受け,授業参観を行った後,生徒の支援状況等について意見交換を行いました。

 可愛小学校は,すばらしいあいさつができる明るい児童でいっぱいの学校で,校長等から学校概要や取組状況の説明を受けるとともに,整理整頓された気持ちのいい教室で授業参観を行いました。

 掲載日:平成22年9月16日(木曜日)

授業の様子 授業の様子

  県立熊野高等学校で,ICT活用授業を実施

 9月3日(金曜日),県立熊野高等学校で,研究授業があり,美術・英語・生物・国語と多くの教科でICTを活用した授業が行われました。

 教員がプレゼンテーションソフトを使った英文や漢文のわかりやすい説明や,ウニの発生の様子についての動画を使った説明を行う一方,生徒も,自分の美術の作品をプロジェクタで表示し解説を行うなど,積極的なICTの活用がみられました。

 このような工夫により,生徒一人一人が関心を持って授業を受けていました。

掲載日:平成22年9月9日(木曜日)

(ホヴェーン校長(右)の訪問)

訪問の様子

フィンランド,オーストラリアの教師・生徒が,教育委員会を訪問

 9月1日(水曜日),フィンランドのレッス総合学校(ヘルシンキ市)校長のエルヤ・ホヴェーンさんが教育長を訪問されました。

 フィンランドは,OECD生徒の学習到達度調査(PISA)で,科学的リテラシーが世界第1位など,トップクラスの成績を収めている国です。ホヴェーン校長は,「学力世界一の国フィンランドに学ぶ会」の招きで,来広されました。

 9月3日(金曜日),オーストラリア タスマニア州にあるエリザベスカレッジから,教師と生徒の皆さんが教育長を訪問されました。

(エリザベスカレッジからの訪問)

訪問の様子

 エリザベスカレッジは,県立広島井口高等学校(広島市西区)の姉妹校で,ほぼ毎年,交流事業を行っています。

エリザベスカレッジから広島井口高等学校への来校は今回で10回目になります。

 一行は,9月9日(木曜日)まで広島に滞在し,授業に参加したり,企業見学などを行ったりします。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。