ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > フォトニュース(平成22年8月)

フォトニュース(平成22年8月)

掲載日:平成22年8月30日(月曜日)

表彰式の様子

 平成22年度第1回メイプル賞表彰式を行いました。

 8月27日(金曜日),県庁において,平成22年度第1回メイプル賞の表彰式を行いました。

 メイプル賞は,学校教育,社会教育,体育・スポーツ,文化等の分野において,全国規模の各種大会,競技会等で優秀な成績をおさめるなど,学習活動等の成果が他の模範として推奨できる児童生徒を,広島県教育委員会が表彰するものです。

 今回は,個人20名と5団体が受賞されました。

 平成元年度の創設以来,今回の受賞者を含め,延べ579名・287団体が受賞しています。

掲載日:平成22年8月19日(木曜日)

「パイオニアスピリット実践セミナー」実践活動(東部会場)を実施

実践活動の様子

 県教育委員会では,高校生に,夢や目標を持ち,それを実現するために努力し続けることの素晴らしさを気付かせることをねらいとするセミナーを,「パイオニアスピリット実践セミナー」事業として実施しています。

 今年度は,8月7日(土曜日)から9日(月曜日)に第1回セミナーを行った後,県内3会場(西部,東部,北部)に分かれて実践活動を行います。

 東部会場では,8月17日(火曜日)及び18日(水曜日)に,地元の団体や企業の協力を得て,高校生が備後地域の産業について学び,地域の産業やそこで働く人々の魅力を情報発信するラジオ番組を企画・制作しました。

 この番組は,9月9日(木曜日)及び16日(木曜日)の午前10時30分頃,エフエムふくやまで放送予定です。

掲載日:平成22年8月11日(水曜日)

県立黒瀬高等学校福祉科生徒が,文部科学大臣賞を受賞

報告の様子

 県立黒瀬高等学校(東広島市黒瀬町)3年生の箕本 茜(みもと あかね)さんが,「平成22年度全国福祉高等学校長会第16回総会・研究協議会並びに福祉担当教員等研究協議会和歌山大会 生徒体験発表の部」で,最優秀賞である文部科学大臣賞を受賞し,8月10日(火曜日),榎田好一教育長に受賞の報告をしました。

 箕本さんの発表は,2年生の時の,高齢者福祉施設での初めての実習で,「介護に大切なのは,ただの笑顔ではなく『相手を思いやる愛』である。」と心から感じた体験を素直に表現したものです。

 箕本さんは,現在も,介護福祉士になる夢を実現するため,頑張っています。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。