ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > フォトニュース(平成21年6月)

フォトニュース(平成21年6月)

掲載日:平成21年6月25日(木曜日)

体験活動指導者研修の写真

県立福山少年自然の家で体験活動指導者研修を実施

 福山市金江町の県立福山少年自然の家において,6月23・24日の二日間の日程で,体験活動指導者研修が行われました。

 この研修は,教員等を対象に,児童生徒の自主性・主体性をはぐくむ自然体験活動の企画・運営・評価等についての知識や指導技術の向上を図ることを目的に年2回実施されており,今年度が3年目となります。

 NPO団体関係者や福山少年自然の家職員が講師となり,体験プログラムの手法や活用,体験活動中の安全管理等について講義や演習が行われました。

 第2回は11月下旬に行われます。

県立福山少年自然の家ホームページ

掲載日:平成21年6月15日(月曜日)

第1回教育改革懇談会

 県教育委員が教育関係者と意見交換

 6月12日に平成21年度第1回教育改革懇談会を県庁で開催しました。

 この会は,県の教育委員が,学識経験者,校長,市町教育長,PTA関係者等の教育関係者と意見交換することにより,教育行政施策の有効性を点検し,よりよい施策展開の方向性を探ることを目的として年3回開催しており,今年度で6年目になります。

 この日の会議では,教育関係者から,教職員の相次ぐ不祥事に対する厳しい意見や,道徳教育の重要性について指摘がありました。

 会議で出された意見等は,会議の概要として掲載します。

(参考)→過去の教育改革推進懇談会の概要

掲載日:平成21年6月8日(月曜日)

ひろもりの様子

 県立図書館の職員がテレビ番組で本を紹介

 来年3月末までの毎週金曜日に,県立図書館を始めとする県内の図書館と書店が交替で,NHKの生活情報番組「ひろもり」(11時30分から放送)のコーナーの一つ「週刊ひろもり文庫」で,親しみやすい本や図書館の利用方法などを紹介します。

 現在,広島市中区千田町の県立図書館では,「しまなみ海道開通10周年」を記念したミニ展示を開催しており,6月5日の第1回放送では,県立図書館の職員が,しまなみ海道に関連した「ハブテトルハブテトラン」という題名の小説を紹介しました。

(参考)→県立図書館ホームページ(来(ら)いぶらりネット)

「ハブテトルハブテトラン」(著:中島京子)

 広島県福山市の松永を舞台に,小学生の男の子が,穏やかな瀬戸内海の町や人との出会いにより成長していく物語で,はずむような備後弁でつづられています。愛媛県の今治市に住んでいる元クラスメートの女の子に会いに,主人公が自転車でしまなみ海道を走っていく場面が印象的です。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。