ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホットライン教育ひろしま > フォトニュース(平成21年10月)

フォトニュース(平成21年10月)

掲載日:平成21年10月30日(金曜日)

記念行事の写真

県立芦品まなび学園高等学校が創立10周年

 10月25日(日曜日),県立芦品まなび学園高等学校(福山市新市町)で創立10周年を祝う記念行事が行われました。

 芦品まなび学園高等学校は,近隣4校の全日制課程併置の定時制課程を統合し,昼夜間三部制,単位制の定時制課程独立校として平成12年4月に開校。これまでに341人が卒業しました。現在は249人の生徒が在籍するとともに,地域住民が聴講生として生徒と一緒に学習しています。

 記念行事には来賓や元教職員,卒業生,地域住民,保護者など約400人が出席し,記念碑の除幕式,記念式典,記念講演が行われました。

 →県立芦品まなび学園高等学校のホームページ

掲載日:平成21年10月26日(月曜日)

フードフェスティバルの写真

フードフェスティバルで「食べる!遊ぶ!読む!」

キャンペーン活動 10月24日(土曜日)・25日(日曜日)に広島城周辺と中央公園で行われた「ひろしまフードフェスティバル」で,「食べる!遊ぶ!読む!」キャンペーン活動を行いました。

 学校栄養士協議会など関係団体の協力により,「食べること」「遊ぶこと」「読むこと」に関する体験活動の実施やパネル展示,チラシの配布を行うとともに,栄養教諭の皆さんがステージで「食べる!遊ぶ!読む!」キャンペーンについての寸劇を行うなど,来場者に「食べること」「遊ぶこと」「読むこと」の大切さを呼びかけました。

掲載日:平成21年10月20日(火曜日)

開館20周年記念企画展のポスター

県立歴史博物館で「平家一門の栄華と瀬戸内海-海原を駆けぬけた清盛の夢-」展を開催中

 県立歴史博物館(福山市西町)で,開館20周年記念企画展「平家一門の栄華と瀬戸内海-海原を駆けぬけた清盛の夢-」を開催しています。

 平安時代末期に初めての武士による政権として誕生した平氏政権は,近年の実証的な研究により,瀬戸内海流通の活性化など鎌倉幕府にも引き継がれるいくつかの先駆的な施策を試みており,来るべき時代を切り拓いた政権として積極的に評価されるようになっています。

 この企画展では,近年の出土資料や調査・研究の成果も交えながら,平氏政権が構想した新たな社会の姿を探ります。会期は11月23日(月曜日・祝日)まで。

→県立歴史博物館ホームページ

 また,県立歴史民俗資料館(三次市小田幸町)では「古代の出雲と吉備の名宝-青銅と鉄と玉と-」展を11月23日(月・祝)まで開催しています。

→県立歴史民俗資料館ホームページ

掲載日:平成21年10月14日(水曜日)

パイオニアスピリット実践セミナーの写真

パイオニアスピリット実践セミナーで藤田知事が
高校生に講演

 次代を担う高校生の夢や目標の実現に向けた実践力の育成を図るため,8月7日から「パイオニアスピリット実践セミナー」を実施してきましたが,その第4回(最終回)セミナーを10月10日(土曜日)に県情報プラザで開催しました。

 今回は,受講生がセミナーを通して学んだことをまとめ,発表や意見交換を行うとともに,藤田知事の「未来を拓く皆さんへのメッセージ」と題した講演を聴講し,知事と意見交換を行いました。

 知事からは,受講者に「あくまでも貪欲に知識を吸収し,感性を磨いてもらいたい。自分を取り囲む環境の変化をつかむ努力をしてもらいたい。そうすれば,未来が見える瞬間があるはず。」とのメッセージがありました。

掲載日:平成21年10月6日(火曜日)

表彰式の写真

「ひろしま教育の日」メッセージ決定

 本年度の「ひろしま教育の日」メッセージに,県立広島中学校2年生の柏原瞳さんの作品「真っ白な ノートに描く 私の未来」が選ばれました。

 10月1日(木曜日)の表彰式では,最優秀賞,優秀賞の受賞者に,榎田教育長から表彰状が贈られ,メッセージの入ったポスターの発表も行われました。

 「ひろしま教育の日」フォーラムは11月1日(日曜日)に福山市のローズアリーナで開催されます。今回は,地域に根ざした展開を図るため,広島県PTA連合会の県大会等との合同開催となります。全体テーマは「元気を育てる」で,児童生徒の舞台発表やPTAの実践発表等が行われます。
 また,10月,11月に県内各地で関連イベントも実施されます。

掲載日:平成21年10月1日(木曜日)

天野教育委員長の写真

天野教育委員長が退任

 9月30日(水曜日),天野肇教育委員長が2期8年の教育委員の任期を終え退任しました。

 天野教育委員長は平成13年10月に教育委員に就任(平成17年10月再任)し,平成19年10月から委員長職務代理者,平成20年10月からは教育委員長を務めました。

 退任の日となった9月30日(水曜日)には,県議会9月定例会において,「新たな『教育県ひろしま』の創造に向けた教育委員長の考えについて」の質問に対し,「これまでの成果と課題を踏まえ,県と市町が緊密に連携を図りながら,さらなる教育改革を推進していくことを期待している」と答弁しました。
 →定例県議会における教育関係の質問と答弁

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。